元力士のちゃんこ鍋が食べられる都内のおすすめのお店5選!

image

シェアブログ 東前頭3枚目 ジェット中山です。

鍋のおいしい季節になりましたね。
冬の鍋は最高です。

先日行ったちゃんこ屋さんは何とお店の中に土俵がありました。
かなりのスペースを取られるであろうにも関わらず、それよりもお店の雰囲気作りを大事にした店主の心意気に脱帽です。

土俵のあるちゃんこ屋 割烹 吉葉

image

http://www.kapou-yoshiba.jp/

 

たかが鍋と侮るなかれ、ちゃんこ鍋

そもそもちゃんこ鍋とは、

一度に簡易かつ大量に調理できるうえに栄養のバランスが良く、材料を加熱しているために伝染病や寄生虫などの心配も少なく、鍋を囲むことで連帯感も生まれるため、力士の食事に適している[4]。町の料理屋で食べられるちゃんこ鍋は、引退した力士が相撲部屋伝統の鍋料理を一般向けに提供して広まっていったものである[6]。相撲部屋では1種類の鍋だけが食べられているわけではなく、ちり鍋やソップ炊きなどさまざまな種類や味付けの鍋料理が作られている。それら相撲部屋で作られる種類の鍋をまとめて「ちゃんこ鍋」という。

だそうです。(出展:Wikipedia)

ちゃんこ鍋は相撲部屋の伝統料理、ひとくちに「ちゃんこ」と言っても、味と中身は部屋によって千差万別。
代々受け継がれてきたその部屋ならではのちゃんこを食べてみたいですよね。

そこで今日は、その部屋ならではの味が楽しめる
”元力士がやっているちゃんこ鍋屋”を紹介します。

30代の方々には懐かしの力士のお店も多いのではないでしょうか??

 

元力士がオーナーのちゃんこ鍋5選!

①相撲茶屋 寺尾

寺尾 (井筒部屋)

image

 

端正な顔立ちと激しいつっぱりで人気を博した寺尾関のお店
醤油・味噌・塩の他、ポン酢やカレーなど5種類の味が味わえます。

 

image

 

②ちゃんこ霧島

霧島(井筒部屋)

image
角界のアラン・ドロンと呼ばれた、元霧島関のお店
豚骨と鶏ガラでとったダシがベースになっているちゃんこです。

 

image

 

③ちゃんこ黒潮

琴黒潮(佐渡ケ嶽部屋)

image
佐渡ケ嶽部屋で長くちゃんこ番を務めていた琴黒潮関のお店
全国を巡業した親方が自信を持って提供するみそちゃんこがオススメ。

 

image

 

④三重ノ海

三重ノ海(出羽海部屋)

image
門前仲町にある第57代横綱 三重ノ海のお店
鶏ガラスープに旬の野菜が入ったちゃんこ。仕上げのバターが隠し味。

 

image

 

⑤琴乃富士

琴乃富士(佐渡ケ嶽部屋)

image
1986年から神楽坂でちゃんこ屋をやっている元琴乃富士関のお店。
塩仕立ての鶏ガラスープでコクがありながらもあっさりとしたちゃんこ。

 

image

 

いかがでしたでしょうか。

懐かしい力士の名前から聞いたことのない力士の店をあったと思います。

いっとき元横綱若乃花関プロデュースの”ちゃんこダイニング若”っていう店がありましたが、潰れてしまったみたいですね。

無名の力士の方がちゃんこ番を長く勤めており、味がに定評がある。
なんてこともあるようです。

ちゃんこ鍋とがっぷり四つ組んでみて自分の舌で確かめてみてください。

 

 

ジェット中山

ジェット中山駅ビルグルメの会 会長

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。

「本当にうまいものは駅ビルにある」との信念のもと、駅チカの美味しいレストランを求めて駅から駅へと渡り歩く。

自信の料理の腕もセミプロ級であり、将来脱サラしてイタリアンのお店を開くのが夢。

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る