人気過熱の日本株!レーザーテック(6920)の株価分析してみた

こんにちは。今井バフェットです。
気になる銘柄を分析し、ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

では、本日も早速分析していきましょう。

こういった流れで説明していきます。
最後までしっかりご覧いただけると幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーー
1. 会社の説明
2. 株価、利回り、PERなど
3. チャート
-長期チャート
-短期チャート
4. 売上高
5. EPS(1株あたりの利益) →とくに大事
6. BPS(1株あたりの純資産)→とくに大事
7. ROE(自己資本利益率)  →とくに大事
8. まとめ
ーーーーーーーーーーーー

1.レーザーテックについて

(1) 半導体マスク欠陥検査装置
(2) 海外比率が高い
(3) 時価総額は10,795億円

レーザーテックは、半導体マスク欠陥検査装置を収益の柱としている会社です。
そして、マスクブランクス検査装置シェア世界100%です。

世界シェア100%ってすごいですね。

そして海外比率が高いことでも有名です。
海外比率は83%です。

さらに平均年収も高いです。
平均年齢は42.3歳で平均年収は1,310万円となっています。

ちなみに比較会社は、
東京精密(7729)、ディスコ(4146)、
そして半導体検査装置で世界大手のアドバンテスト(6857)です。
気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

そして、時価総額は10,795億円です。

時価総額ランクだと、AAランクです。
日本の上場企業ではトップクラスです。

2. 株価、利回り、PERなど

では、次に、株価や配当利回りを見ていきましょう。

・株価 11,450円
・PER(株価収益率)86.34倍
・配当利回り 0.42%
・流動比率 1.66倍

株価は11,450円です。
100株単位で売買できるので、1,145,000円から投資をすることが可能です。
かなり投資資金が必要ですね。
いわゆる値がさ株というやつです。

次に、PER。株価収益率ですね。
こちらは86.34倍です。
80倍超えています。
かなり割高といえます。それだけ人気が集中しているということです。

そして、配当利回り。
こちらは0.42%です。
こちらはほとんどありません。

最後に流動比率。
この会社の流動比率は1.66倍です。
1倍を大きく超えているので会社の安全性についてはクリアです。

3. チャートについて

次に、チャートを分析していきましょう。
あまり深入りせずザックリと説明していきます。

まずは長期チャートです。


上場は1990年の12月です。

すごいですね。
2016年以降の伸び方が尋常ではありません。

2016年1月には安値273円だったのですが、直近高値12,050円まで上昇しています。
なんと、44倍です!

 

次に、短期チャートを見ていきましょう。
過去1年間のチャートです。

こちらは押し目をつけつつ堅調に伸びています。
20年7月に超えられなかった12,000円の壁をしっかり超えられるかがテクニカル上のポイントです。
ここを超えればさらに上昇に弾みがつきます。

4. 売上高について

では、売上高見ていきましょう!

ちなみに、レーザーテックの決算月は6月となっています。

売上高、いいですね。
グイッと伸びています。
ここ数年で売上を大きく伸ばしていることがわかります。
とはいえ売上高はまだ400億円レベルです。
まだまだ伸びる余地はあります。

5. EPS(1株あたりの利益)について

次に、EPSを見ていきましょう。

こちらもグイッと伸びています。
売上高と同じくここ数年の伸びがすごいですね。

6. BPS(1株あたりの純資産)について

次は、BPSです。

こちらはキレイな右肩上がりです。
良いですね。
長期投資の理想とする伸び方です。
素晴らしいです。

ちなみに、この期間の年平均成長率(CAGR)は、14.3%です。

つまり、年間14.3%ずつこの会社は成長し続けているということです。

7. ROE(自己資本利益率)について

では、ROEについて。
見ていきましょう。

いいですね!
合格ラインをしっかり超えています。
ROEはかなり高いラインです。

ちなみに自己資本比率は49.5%です。

8. まとめ

・ここ数年でメキメキ成長している
・人気すぎてちょっと怖い

では、レーザーテックをまとめましょう!

各数字の伸びが良かったです。
とくにここ数年でメキメキと伸びています。
良い銘柄です。

ただ、その分人気すぎて怖いです。
売上高は400億円レベルなのに時価総額は1兆円超えてしまっています。
さすがにそれは行き過ぎではないかなと感じます。
個人的に怖くて手が出せないです。

ただ、人気の銘柄であることは間違いないです。

気になった方はぜひIRなどもチェックして検討を行って下さい。

 

 

今井バフェット

今井バフェット株式長期投資家

投稿者プロフィール

株式に長期投資をしている36歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!(→2020年達成)
次は、3,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:5,400,000円(事業投資で390万円抜いた)
2018年
1月:5,600,000円
2月:6,100,000円
5月:6,600,000円
6月:7,100,000円
2019年
6月:6,900,000円
2020年
1月:10,700,000円→1,000万円達成!
2月:12,800,000円
3月:13,800,000円
9月:18,800,000円
10月:21,200,000円
11月:22,400,000円
12月:23,700,000円
2021年
1月:27,200,000円

今回のコロナショックで投資を再開させました。
最大のチャンス!コロナショックで私が1,200万円全力投資した銘柄

日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る