1,000万円貯金はどうなった? 久々にブログを再開しようと思います。

こんにちは。今井バフェットです。

実に、自分のブログを書くのは2018年の7月以来です。

1年近くも更新出来ず、すみません。。。。

 

皆さん、お元気だったでしょうか?

投資していますか? 貯金していますか?

僕自身、日本株分析をリライトはチョコチョコやっていたのですが、自分のことなどほとんど綴ることはありませんでした。

何をしていたのか?

会社員をしながら、とあるビジネスをしていました
(怪しいやつじゃないよ。まっとうな商売です)。

はじめは、副業のつもりで1万円とか稼いで喜んでいたのですが、スケールがどんどん大きくなってきてしまい、なかなか身動きが取れなくなってしまいました。

さらに法人(会社)もつくり、スタッフも増え、決定事項も多く、ブログの優先順位が下がってしまっていました。

売上も上がると経費もかさみます。

スタッフに支払う給料だったり、事務所のお金だったりと会社員の僕では考えられないお金を使っています。

ただ、入ってくる収入も多いのですが、この事業もいつまで続くかわかりません。

1ヶ月後には失敗して撤退している可能性も十分すぎるほどあります(常にそういう気持ちでやっています)。

今までは、安定したサラリーだけもらっていたのですが、こんなにも「雇う側」と「雇われる側」でマインドが異なるのかと驚いています。

35歳のオッサンですが、学ぶことが本当に多いです。

この歳になっても新鮮なことができるのはありがたいですね。
(そういう意味で、スモールビジネスでもなんでも自腹を切ってビジネスをはじめてみることはおすすめです)

会社を経営するって、自由です。

なんでも好きに決められます。決定事項が多すぎてイヤになるほどです。

そして、決定事項にはお金が絡みます。
何に投資するか? 誰を雇うか? などなど

判断を誤れば、事業が一気に傾きます。

規模が大きい社長とかほんとにすげーなと思うようになりました

「多くのお金を使う権限をもつこと=経営」なのかもしれない、と徐々にわかってきたような気がしたようなしないような感じです。

シェアブログは僕にとってホーム

でも、やっぱりこういう自分の考えを発信する場は大切ですね。

シェアブログは僕にとってホームみたいなものです。
好きなことを好きなように発信できる。
特定の商品やサービスを勧めることもないので、いろんな株をざっくばらんに思ったことを書ける。

普通の証券会社や大手の金融WEBサービスではそうもいかないですよね。
保険だったり、ファンドだったり勧めないとイケないものがあるのが常です。

こんなたまにしか更新できなかったブログを読んでくれていた皆様、本当にありがとうございます!

さて、お金の話はどうなった?

お金の話も赤裸々に伝えます。

実は、ビジネスの出資やらなんやらで結構なお金(何百万!)を自分の法人に出資しています。

ですので、個人のマネックス証券にある金額は
690万円!

全然増えていませんね。お恥ずかしい限りです。でも、ありのままを伝えます。

1,000万円、早く超えたいです。

現在の保有銘柄は?

そして、保有銘柄。

実は、前回事業が忙しくてほとんどキャッシュ(現金)にしてしまっていると伝えました。

http://shareblog.info/archives/17088

現在も、状況は変わらずです。

ただ、三越伊勢丹(3099)とすかいらーく(3197)を100株ずつだけ持っています。

三越伊勢丹ホールディングス(3099) 100株 110,000円分(評価損 -20,000円くらい)
すかいらーくホールディングス(3197) 100株 180,000円分(評価益 20,000円くらい)

全部で、29万円分ほどで、利益はプラスマイナス0円くらいです。

いずれも株主優待目的で最低株式数を保有しています。
(個人的に伊勢丹メンズ館とジョナサンが大好きです)

もうアメリカ株の長期投資家なんて言えないですね。
大きく株価が下落するなどのチャンスがあればいつでも投資をする用意はあります。
(今でもアメリカ株の長期投資の有効性は信じています。)

でも、その前に自分の事業にキャッシュが必要なので、用意しておく必要もあります。
そして、その間少しずつでも種銭を貯める必要もあります。

とにもかくにも1,000万円!

怠け過ぎですね。
全然まだまだ4桁いけていないです。
前回も言いましたが、僕の現在の状況なんてボロボロのボロ雑巾です。

でも、事業経営とかいろんなことを言い訳にしてはいけません。
人それぞれいろんな事情があります。

結婚して子供がいてお金が貯められないと嘆く人
趣味についついお金を使ってしまう人
急な入院などでお金がかさむ人
状況が変わって会社を辞めなければいけない人

それでも、倹約は未来の大きな武器になります。
少しずつでも未来に向け、お金を貯めましょう。

転がせる雪だるまをつくろう

ウォーレン・バフェットも、こう言っていました。
「はじめは小さな雪だるま(貯金)でも、あとは勝手に転がってどんどん大きくなる」と。

ぼくもはじめは100万円を貯めるのがすごく大変でした。
でも、100万円を貯めると、300万円、500万円とどんどんお金が加速度をつけて貯まっていきます。

そして、そのお金を元手に今ビジネスもできています。
その次は、目標1,000万円!
1,000万円を達成できたらいよいよ1億円も見えてきます。

あせらずじっくり。
僕たちは、聞いたことのない仮想通貨投資や怪しい実物不動産なんかに振り回されてはダメです。

長い投資の道のりを、一緒に歩んでいきましょう。

今井バフェット

今井バフェット株式長期投資家

投稿者プロフィール

株式に長期投資をしている35歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:5,400,000円(事業投資で390万円抜いた)
2018年
1月:5,600,000円
2月:6,100,000円
5月:6,600,000円
6月:7,100,000円
2019年
6月:6,900,000円

日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2018年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る