急変はチャンス!株価急落でメイシーズ(M)を50万円分買い増してみた

チャンス

こんにちは。今井バフェットです。

先日、保有しているメイシーズの株価が大きく下落しました。

5月10日には1株36.99ドルだった株価が、5月18日には30.07ドルまで落ち込みました。

広瀬さんの記事に直近の決算について詳しく書いてあります。

約19%の下落です。

メイシーズ急落

これはチャンス

かねてより、下げたら買うと決めていたのでさっそく買い増しました。

145株。4547ドル分(大体50万円)。

これで、メイシーズは合計427株保有していることになりました。
時価総額で、140万円程度です。

今後も狙っている銘柄の株価が下落したらチャンス

普通の株式投資の感覚だと、保有している株の価格が下がると落ち込むんですが、長期投資なのでまったく逆です。

むしろ最近キャッシュポジションが溜まってきてしまったところ。
これを機にたくさん買えてよかったとおもっています。

この下げを受けてメーシーズは、PERは8.47倍、直近配当利回りは4.83%というかなりオイシイ水準になってきました。

メイシーズだけではなく、小売全体が冴えない状態です。
このように特定企業だけの下落ではなく、業界全体が下げている時は僕は進んで買い増していくことにしています。

市場が弱気になっている時に進んで買い増していくというスタイルこそバフェットの得意とする手法であり、歴史があり年々売上を伸ばしているメイシーズを安く買えるチャンスだと思っています。

最近買い始めたエルブランズも同時に落ちてきているので、これを機にこの銘柄も買い増して行きたいと思います。

アパレル株の割合増えてきた

ただ、最近アパレル関係の株の比率がだいぶ高まってきました。

メイシーズを筆頭にマイケル・コースやコーチ、そしてエルブランズ。

投資金額を増やして少し別の銘柄も欲しいと思う今日この頃。

本当はアップル株がほしくて、買う機会を狙っていたのですが、大きく上昇してしました。
ウォーレン・バフェットが保有しているというニュースを受けての上昇です。

バフェットも同じ株狙っていたんだと思い、嬉しくなるのと同時に買いのチャンスを逃したことにがっかりもしています。

 

とにもかくにも、また節約してとにかく種銭を作り、どんどん投資にまわしていきます。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円

現在の資産(2016年6月10日)
■コーチ(COH)226株 932,612円
■IBM 51株 836,740円
■マイケル・コース(KORS)32株 173,126円
■メイシーズ(M)349株 1,505,452円
■フィリップモリス(PM)60株 653,342円
■エクソン・モービル(XOM)99株 958,613円
■エルブランズ(LM)89株 655,658円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る