意外と高ROE!マツダ【7261】の株価を分析してみた

マツダの株価分析

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回はマツダ【7261】の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

マツダとはどんな会社?

マツダ(MAZDA)は乗用車およびトラック、自動車部品、その他関連部品を製造、販売しています。
同社は世界中で事業を展開しています。

そんなマツダ、社長は小飼雅道氏。
現在の社員数は44,035人(連結)です。

さすが、大企業ですね。

現在の株価は?

現在の株価は1,977円前後です(2016年12月)。
取引単位は100株なので、197,700円程度でマツダの株を所有することが可能です。

一つの銘柄で20万円はまあ日本株の中では普通ですね。
とはいえアメリカ株と比較すると高いです。アメリカ株は1万円程度でアップルやフェイスブックの株が買えます。

マツダのPER(株価収益率)は、現在11.56倍です。

10倍前後ですので、低PERといえます。かなり割安なラインです。

配当利回りは、1.77%です。
こちらも日本株としては悪くはないそこそこ高配当の銘柄といえます。
ただ、あくまで「そこそこ」です。

株主優待は、ありません。

過去20年の長期のチャート

マツダの長期チャート

直近20年でみると2度のピークを迎えています。

上場来最高値は、1989年の5,250円。
上場来最安値は、2012年の455円です。

ちなみに直近1年のチャートはこちら

マツダの短期チャート

レンジの動きですね。
あまりパッとしません。

直近安値は2016年7月の1,211円。
直近高値は2015年12月の2,537円です。

マツダの売上高は?

マツダの売上高

パッとしない株価とは違い、売上高は右肩上がりです。
いい感じですね。

マツダのEPS(1株当たりの利益)の推移です

マツダのEPS

こちらはマイナスの年度もありますが、近年ぶり返してきています。
ただ、あまり楽観視出来ない状況です。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

マツダのBPS

こちらは凹んでる年度もありますが、まあ右肩上がりです。

最後に、ROE(株主資本利益率)は直近14.74%。
いいですね。
多くの日本企業が10%以下であえぐ中、10%をしっかり超えてきているので高ROEといえます。

流動比率は1.38倍。
こちらは問題ないです。

マツダの今後をまとめると

PERは10倍前後で、配当もそこそこある。
さらにROEも高いのですが、各数値の伸びがイマイチでした。

悪くはない銘柄だとは思いますが、「どうしても欲しい」とまでは思いませんでした。
ただ、気になる方も多いかと思うので、そんな方は大きく下げた時をじっと待ちましょう。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円

現在の資産(2017年4月)
■エルブランズ(LB) 397株 約2,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る