2017年3月から最も上昇した日本株とは?【ランキング形式】

日経平均上昇銘柄

こんにちは。今井バフェットです。

今回は、2017年3月、4月に最も上昇した日本株ベスト10を紹介します。

対象銘柄は日経225です。
日経225は東証第一部上場銘柄のうち取引が活発で流動性の高い225銘柄です。
つまり、日本を代表する会社達です。

直近でどんな銘柄が盛り上がっているのかを知ることは相場の流れを掴む上でも重要です。
ぜひチェックしてみて下さい。

対象期間は、2017年3月1日から4月17日です(中途半端ですみません)。

それでは、まずベスト5。

1位 9503  関西電力 15.42%
2位 2502  アサヒグループホールディングス 9.83%
3位 2503  キリンホールディングス 9.69%
4位 3436  SUMCO 8.35%
5位 2269  明治ホールディングス 7.52%

1位は関西電力です。
この2ヶ月近くで15.42%も上昇しています。
100万円投資していれば15万円儲けている計算です。

5位に明治ホールディングスがランクインしています。
結構気になっている銘柄です。

日本を代表する菓子・乳製品会社!明治ホールディングスの株価を分析

次に5位から10位です。

6位 4755  楽天 6.92%
7位 2501  サッポロホールディングス 6.80%
8位 1925  大和ハウス工業 5.71%
9位 3382  セブン&アイホールディングス 5.32%
10位 4452  花王 5.10%

いずれも日本を代表する銘柄が並んでいます。

我々長期投資家にとって重要なことは、これらの銘柄を知ってむやみに飛び乗らないことです。

いずれも結構気になっている銘柄ですが、無理に乗ると高値掴みにもなりかねません。
気になる銘柄があったらしっかり下げたところを買っていきたいですね。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている33歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円

現在の保有銘柄(2017年6月)
■エルブランズ(LB) 489株 約2,500,000円
■メーシーズ(M) 810株 約2,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

ピックアップ記事

  1. 株式投資で100万円の大損
  2. 20131114_chiaki_28
  3. ウインテストの株価分析
  4. 横浜ゴムの株価予想1706
  5. 中西製作所の株価分析
  6. bsYOU86_ninpusan
  7. slideshow_img_79473a
  8. cigarettes-621346_1920
  9. アメリカ株投資個人
  10. アメックスの株価分析

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る