危険な日本株!パイオニア(6773)の今後の株価を予想・分析してみた

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回はパイオニア(6773)の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

パイオニア(6773)とはどんな会社?

パイオニアは、主に家庭および業務、車載用オーディオ・ビデオ商品を製造しています。
また、DVDやCDなどの映像・音楽ソフトウエアも製造・販売しています。
同社は光ディスク関連技術の特許許諾を行う事業も営んでいます。

以下はWikipediaより引用

ソニー、パナソニック、日立製作所、東芝、三菱電機などと比べると規模は小さいが、自社の得意分野への「選択と集中」を早期から進めており、尤も、個々の事業においては優れた技術力とブランド力を持つ。

また、カーナビ、およびカーオーディオ等のカーエレクトロニクス関連、PC用光学ドライブ(2016年現在はほぼBD/DVD対応のマルチドライブのみ)については他社へのOEM供給も行なっている。

そんなパイオニア(6773)、現在の社員数は16,798人です。

現在の株価とPERは?

現在の株価は63円前後です。
取引単位は100株なので、6,000前後でパイオニア(6773)の株を所有することが可能です。

6,000円!!安いですね!
日本株の中でもトップクラスの安さです。
これなら投資初心者でも気軽に購入することができます。素晴らしいです。
こういった銘柄がもっともっと増えるといいですね(優良銘柄かは置いておいて)。

そして、パイオニア(6773)のPER(株価収益率)は、現在算出できません。
こういうの聞くとイヤな予感がします(大抵直近の利益がマイナスだから)

配当利回りと株主優待は?

配当利回りは、現在ありません。

そして、パイオニア(6773)の株主優待もありません。

過去の長期のチャート

 

下落トレンドです。2000年をピークに下落の一途を辿っています。
その後は安値圏で推移です。
上場来高値は1990年の6,480円です。
そこから株価は約100分の1になってしまっています。
100万円投資していたら1万円になっていました。怖いですね。。。

直近1年のチャートはこちら

 

キレイな右肩下がりですね。
安易な割安感で買ってはいけない下げ方をしています。
まだまだ底が見えません。

パイオニア(6773)の売上高は?

 

うーん、微妙です。
FY2015から緩やかに下げてしまっています。

パイオニア(6773)のEPS(1株当たりの利益)の推移です

 

よくないですね。
マイナスの年度もありますし、ガチャガチャしています。
理想的なEPSは右肩上がりなのですが、それとは程遠いです。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

 

うーん、こちらも微妙ですね。
FY2015から右肩下がりです。

ROE(株主資本利益率)の推移はこちら

 

ROE(株主資本利益率)は直近−8.74%です。
マイナスなので話になりません。
過去の数字を見てもあまりよくはない(FY2015だけ10%超えですが)状況が続いています。

流動比率は1.08倍です。
こちらは1倍を超えているので問題ありません。

ちなみに海外別売上高はこんな感じです。

 

だいたい日本4割、海外6割ですね。

事業別売上高はこちら。

カーエレクトロニクスが8割です。

パイオニア(6773)の今後をまとめると

6,000で買える気軽さはいいです。

ただ、数字が全然良くありませんでした。
ヘタに手を出すとヤケドをするかもしれない危険な銘柄です。

無理して投資をする必要もないでしょう。

日本株には他にもいい銘柄がたくさんあります。

次、行きましょう。

今井バフェット

今井バフェット株式長期投資家

投稿者プロフィール

株式に長期投資をしている35歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:5,400,000円(事業投資で390万円抜いた)
2018年
1月:5,600,000円
2月:6,100,000円
5月:6,600,000円
6月:7,100,000円
2019年
6月:6,900,000円

日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る