三井不動産(8801)の今後の株価を予想・分析してみた

三井不動産の株価予想1706

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回は三井不動産(8801)の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

三井不動産(8801)とはどんな会社?

三井不動産は、オフィスビルや住宅などの賃貸および分譲、工事、仲介、販売、管理を行っています。
また、住宅部材の製造ならびにホテル、ショッピングセンター、ゴルフ場などの商業施設の経営、不動産の証券化に係るサービスも行っています。

日本最大手の不動産会社で、戦後からずっと売上1位を保っているすごい会社です。

「三井グループの御三家」(三井住友銀行、三井物産、三井不動産)と呼ばれています。

社員の平均年収も高いので、合コンでもかなりの人気と聞きます。(リア充ですね。ただのヒガミです)
今から三井不動産に就職するのは難しくても、投資は誰でもできます。
そして投資さえすればその社員が日夜頑張った成果を、僕たちは汗一つ流さずにしっかり享受することができます。
投資ってそう考えると素晴らしいことです。

この資本主義に残されたお金持ちになるための「最後の平等な手段」かもしれません。

そんな三井不動産(8801)、現在の社員数は17,205人です。

現在の株価とPERは?

現在の株価は2,672円前後です(2017年6月)。
取引単位は100株なので、27万円前後で三井不動産(8801)の株を所有することが可能です。

30万円以下で購入できる日本株です。
ちょっと高いですが、これなら投資初心者でもなんとか手が届く価格です。

そして、三井不動産(8801)のPER(株価収益率)は、現在20.03倍です。
20倍前後なのでまあ割安から少し割高のラインです。
個人的には15倍以下がいいので割高に感じてしまいます。

ただ、このくらいのPERでもそれに見合った財務内容であれば投資はもちろんします。

配当利回りと株主優待は?

配当利回りは、1.35%です。
うーん、少しはあるというくらいですね。

そして、三井不動産(8801)の株主優待はありません。

過去20年の長期のチャート

三井不動産20年チャート1706

テクニカル的に注目は4,000円のラインです。
2007年にピークでここを迎えて以降はリーマンショックで大きく下落。
その後盛り返してきています。
安値の目安は2,000円。買うならこういったところで買いたいです。

直近3年のチャートはこちら

三井不動産3年チャート1706

下げトレンドですね。
2015年からしっかり下げてしまっています。

三井不動産(8801)の売上高は?

三井不動産売上高1706

売上高は右肩上がりです。
いいですね。売上高は1兆7,000億円超えです。2兆円超えが見えてきています。

三井不動産(8801)のEPS(1株当たりの利益)の推移です

三井不動産EPS1706

キレイな右肩上がりです。
久しぶりにこんなにキレイな右肩上がりのEPSを見ました。
素晴らしい!

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

三井不動産BPS1706

こちらもしっかり右肩上がりです。
いい感じです。

ROE(株主資本利益率)の推移はこちら

三井不動産ROE1706

ROE(株主資本利益率)は直近6.74%です。
うーん、合格ラインの10%には届きませんでした。
残念です。ただ、年々ROEは上昇しているので今後に期待です。

流動比率は1.92倍です。
こちらは1倍を超えているので問題ありません。

ちなみに売上高は日本100%です。

三井不動産(8801)の今後をまとめると

はじめはPER少し割高なので「どうかな?」と思いました。

でも、数字かなり良かったです。

個人的にも気になってしまった銘柄です。
これでROEが10%のってきて、PERももう少し割安(15倍以下)になれば買いたいくらいには思っています。

同じく気になった方は詳細四季報などでもチェックしてみて下さい。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている33歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:9,300,000円

現在の保有銘柄(2017年11月)
■エルブランズ(LB) 489株 約2,500,000円
■メーシーズ(M) 810株 約2,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

ピックアップ記事

  1. 東宝の株価予想1706
  2. コロプラの株価
  3. はごろもフーズのシーチキン缶
  4. 日揮の株価予想1706
  5. マタハラ
  6. image
  7. rickshaws-in-india
  8. fdd7c03873129f3fbe98876df3a7abd0_s
  9. computer-767776_1920
  10. 住友不動産

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る