株主優待は充実!東急電鉄(9005)の今後の株価を予想・分析してみた

東急電鉄の株価予想1706

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回は東急電鉄(9005)の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

東急電鉄(9005)とはどんな会社?

東京急行電鉄は、東京都を中心に旅客鉄道およびローカル・貸切バス、貨物自動車による運送、航空貨物輸送を営んでいます。
また、不動産賃貸、百貨店・ホテルの経営も行っています。
さらに子会社を通じて、旅行代理店、映画場、ゴルフ、レンタカーなどのレジャーサービスを提供しています。

以下はWikipediaより引用

東急グループの中核企業である東京急行電鉄は、その成り立ちから鉄軌道事業以外の事業割合が大きく、不動産事業、ホテル事業など、鉄軌道事業以外の収益が同事業の収益をはるかに上回り、グループ全体の収益は毎年1兆円を超える。

総営業距離は97.5kmと大手私鉄16社中11位であるが、単体売上高はJRをのぞく日本の鉄道事業者で、東京地下鉄、近畿日本鉄道に次ぎ、また営業キロ当たりの単体売上高は、25.4億円/kmと東京地下鉄の17.3億円/kmの約1.5倍であり、他を引き離している(2011年度)。
連結売上高は1位、利益は連結、単体ともに1位である(JRを含む場合は、JR東日本、JR東海に続く3位)。
グループ企業には、交通関係、開発関係、流通関係、リゾート関係、ホテル関係などに221社8法人が名を連ねる(2015年9月末現在)。

東京急行電鉄は、東急グループ内外を問わず東急グループの事業中核会社として認識されており、「東急本社」、「電鉄本社」と表現されることが多い。

東京急行電鉄より東急電鉄の方がピンと来る人が多いかもしれませんね。
僕の中で東急電鉄といえば東横線というイメージがあります。

そんな東急電鉄(9005)、現在の社員数は22,331人です。

現在の株価とPERは?

現在の株価は853円前後です(2017年6月)。
取引単位は1,000株なので、86万円前後で東急電鉄(9005)の株を所有することが可能です。

高いですね。
一つの銘柄に80万円オーバーは高すぎです。
日本株、もっと小額から買えるようになるといいんですけどね。

そして、東急電鉄(9005)のPER(株価収益率)は、現在15.52倍です。
15倍前後なので適正です。高すぎず安すぎずですね。

配当利回りと株主優待は?

配当利回りは、1.11%です。
高配当とまではいきませんが、少しはあるという感じです。

そして、東急電鉄(9005)の株主優待は東急電鉄の全線切符が年4枚もらえます。
ただ、保有株式数については8月以降に変更があります(単元数を1,000株から100株にするため)。

詳細は東急電鉄のIR情報をご覧下さい。

その他の東急百貨店の割引(10%)などがあります。

かなり手厚いので人気ですが、86万円払ってペイできる内容ではないです。
株主優待で買う銘柄ではありません。

過去20年の長期のチャート

東京急行電鉄20年チャート1706

あまり方向感がないですね。2012年からは結構しっかり上昇しています。

直近3年のチャートはこちら

東京急行電鉄3年チャート1706

こちらも方向感なしです。2016年に入ってからどちらかといえば弱気な相場です。

東急電鉄(9005)の売上高は?

東京急行電鉄売上高1706

うーん、ガチャガチャしています。
ただ、直近に売上高を更新しています。
まあギリギリ合格です。
売上高1兆円超えはさすがです。

東急電鉄(9005)のEPS(1株当たりの利益)の推移です

東京急行電鉄EPS1706

キレイではありませんが右肩上がりです。
まあまあいい感じです。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

東京急行電鉄BPS1706

こちらはしっかり右肩上がりです。
いいですね。

ROE(株主資本利益率)の推移はこちら

東京急行電鉄ROE1706

ROE(株主資本利益率)は直近11.17%です。
合格ラインの10%をしっかり超えています。
かなり優秀ですね。ものすごくプラスポイントです。

流動比率は0.51倍です。
こちらは1倍を割れているので少し心配です。

ちなみに事業別売上高はこんな感じです。

東京急行電鉄売上高比率1706

交通は2割も満たないんですね。意外です。

東急電鉄(9005)の今後をまとめると

各数字の伸びはわるくなかったです。
そして、なんといっても高ROEが魅力です。

優良銘柄ですね。

ただ、配当が少ないですね。
株主優待が充実していますが、そんなの正直まったくいらないので配当にたくさん回してほしいくらいです。

そういった点もあり、個人的に数字はよかったけど「投資したい!」とはおもえませんでした。

気になる方は詳細、四季報などでチェックしてみて下さい。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている33歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円

現在の保有銘柄(2017年6月)
■エルブランズ(LB) 489株 約2,500,000円
■メーシーズ(M) 810株 約2,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

ピックアップ記事

  1. 逆張りチャンスのアメリカ株
  2. スクリーンショット 2016-01-30 9.57.57
  3. 日本水産の株価分析
  4. f0238398_15405133
  5.  5月23日、JTは、無煙たばこ「プルーム・テック」のデバイスと専用たばこカプセルの東京での販売開始に際し、専門店を銀座や新宿など都内に数店舗展開すると発表した。同商品は、昨年3月から福岡市とオンラインで販売しているが、6月29日から東京での販売をスタートさせる。写真は都内で12日撮影(2017年 ロイター/Issei Kato)
  6. burubon
  7. IMG01_d68dcb5b49755c98dd8c3a3da9bab044e498c3d6
  8. smart-187696_1280
  9. R0011555
  10. image

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る