電通の株は今買ったら儲かるか?今後の株価を予測してみた。

電通の株価予想

※2017年4月更新

長期投資に適した日本株を探すコーナー。

今回は電通(4324)について分析していきます。

そもそも電通とはどんな会社?

電通は、総合広告サービスを提供する会社。
また、マーケティングおよび各種イベントの企画・実施などのサービスも行います。
同社は米国、欧州、アジアに関係会社を有しています。

個人的なイメージですが、合コンでモテる企業名です。

最近では、新入社員の自殺などあまりよくないニュースもあります。

そんな電通の株価、現在7,030円です。

取引単位は100株。
なので電通の株を買うには、最低でも70万円近くかかります。

もうね、なんでこんなに高いんでしょうね。
普通の会社員なら電通の株なんてなかなか買えないということ。
これだから投資をしようって流れになかなかならない。
なったとしてもせいぜい投資信託。

投資信託が悪いわけではないです。日経平均のインデックスは、はじめての投資としてはいいと思うんですが、
やっぱりインデックス組入銘柄の中には「この会社はいらねー」って銘柄があるわけです。
あとユニクロとソフトバンクの割合が高すぎてそれ如何で株価どうとでもなってしまうというのもデメリット。

本当に勉強して自分でリスク分散できる銘柄の選び方を覚えられたらそれがベストだと思います
(僕も目下勉強中)

そのためには個別銘柄をできるだけ安く買えるということが必要不可欠です。

なのでとっとと100株単位ではなく、アメリカ株のように1株単位で売買できるようになったらいいなと思います。

電通のPERは高い

話逸れましたが電通のPER(株価収益率)をみていきましょう。

PERは現在20.83倍です。
こちらは適正レベルです。

配当利回りは1.48%。
日本株にしては「そこそこあるかな」というイメージです。(決して高配当とはいえませんが)

過去20年の長期チャートはこちらです

電通の長期チャート

2012年以降、順調に株価を上げています。最高値は2015年の7,030円です。
PERの高さはこの期待の表れでしょうか。

電通の直近3年間のチャート

電通の短期チャート

2015年に最高値を更新して以降、反落し5,000円台をうろうろして直近6,000円に乗せてきています。

電通の売上高の推移は

電通の売上高

みると、2014年以降の売上高が大きく落ち込んでいます。

EPS(1株当たりの純利益)の推移

電通のEPS

売上とは打って変わって、EPSはしっかり右肩上がりです。

売上は右肩上がりなのにEPSが下がっている企業よりも100倍いいです。いい感じですね。

次にEPS(1株当たりの利益)の推移です

電通のBPS

しっかり右肩上がり。ただ直近は少し凹んでいます。

ROE(株主資本利益率)の推移

電通のROE

合格ラインは10%超えですが、電通を見てみると1度も超えていません。直近のROE(株主資本利益率)は、8.3%です。

とはいえ日本の大企業は5%以下の低ROEも多いので多めにみましょう。今後に期待です。

流動比率は1.06倍。1倍を超えているので問題ありません。

電通の今後をまとめると

EPSの、BPSの伸びは素晴らしいです。

これはプラスポイント。

ただ、PERは少し割高です。配当も決して多いといえないし。

とはいえ、日本を代表する大企業です。なにかのきっかけで大きく下げたときには検討したい銘柄です。

株式投資の醍醐味は、だれでも電通の保有者になれるということです。

「電通の社員」になるのは難しいですが、「電通という会社の保有者」になり、電通社員に働いてもらい、利益を享受することができます。

つまり、投資をすることで立場は「電通社員<電通上司<電通取締役<あなた」になるのです(この考えは卑屈でしょうか笑)。

そう考えると投資ってかなり面白いです。

暴落とかしてPER10倍切るようなら間違いなく買い入れていきたいような銘柄です。

気になる方はぜひ四季報などでもチェックしてみて下さい。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている33歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円

現在の保有銘柄(2017年6月)
■エルブランズ(LB) 489株 約2,500,000円
■メーシーズ(M) 810株 約2,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

ピックアップ記事

  1. Group of Business People in Office Building
  2. マインドセット
  3. エルブランズ
  4. スクリーンショット 2015-10-31 19.09.14
  5. 20140924175950_top2
  6. 大林組の株価予想分析1706_2
  7. スクリーンショット 2016-06-13 23.00.17
  8. 横浜ゴムの株価予想1706
  9. dollar-bulls-charge-ahead-us-dollar-divergence-monetary-policy-fx-trader-forex-fundamental-analysis-analysis3
  10. TDKの株価予想1706

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る