おすすめ銘柄!日立ハイテクノロジーズ【8036】の今後の株価を分析してみた

気になる日本株を分析・予測するコーナー。
ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回は日立ハイテクノロジーズ【8036】の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

日立ハイテクノロジーズとはどんな会社?

日立ハイテクノロジーズとは、商社とメーカーの両機能を持つ日立製作所の有力上場子会社です。
日立の中核企業です。東証1部です。

日立グループのエレクトロニクス専門商社(旧・日製産業)に、2001年に日立から移管された半導体製造装置・計測器メーカー部門が統合し現社名・体制になりました。
半導体製造装置は評価・解析用の測長SEM(走査型電子顕微鏡)で世界首位、エッチング装置でも存在感を表しています。
さらに液晶製造装置、ライフサイエンス(光分析装置、DNAシーケンサ)なども展開しています。

体外診断事業ではスイスのロシュ(世界的な製薬・ヘルスケア企業)と提携。

私のような一般人にはあまり馴染みがなかったのですが、すごい企業なんですね。

そんな日立ハイテクノロジーズ、現在の社員数は10,898人です。
こちらもすごい社員数です。

現在の株価は?

現在の株価は5,510円前後です。
取引単位は100株なので、55万円前後で日立ハイテクノロジーズの株を所有することが可能です。

うーん、高いですねー。
一つの銘柄に50万円以上はやはり投資初心者には手を出しづらいです。

日立ハイテクノロジーズのPER(株価収益率)は、現在12.9倍です。
こちらは15倍を割っているので、低PERです。
比較的割安のラインですね。

配当利回りは、2.32%です。
高配当とまではいきませんが、日本株の中ではそこそこあります。

日立ハイテクノロジーズの株主優待はありません。

日立ハイテクノロジーズの長期チャート

波はありますが、長期で見ると右肩上がりです。
素晴らしいですね!

日本企業ではあまり見られない形のちゃーとです。
長期投資家が報われています。

直近1年間の短期チャート

直近で見ても堅調です。
2018年の年末に下げましたが、その後は反発し、2019年はキレイな上昇トレンドを描けています。

日立ハイテクノロジーズの売上高は?

わるくはありません。
とくにFY2016からはしっかり上昇しています。
売上高7,000億円超えはすごいですね。

日立ハイテクノロジーズのEPS(1株当たりの利益)の推移です。

いいですね!
キレイな右肩上がりです。
こういった推移を見るとうれしくなります。
長期投資の理想とするEPSの伸びです。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう。

すばらしい!
こちらもキレイな右肩上がりです。
配当もしっかり出しながら株主の価値を長期で上げています。

ROE(株主資本利益率)の推移はこちら

直近のROEは11.39%です。
合格ラインを超えています。
優秀ですね。

最後に流動比率は2.49倍。
こちらは1倍を超えているので問題ありません。

日立ハイテクノロジーズの今後をまとめると

すばらしいです。
各数字の伸びが良く、隠れた優良銘柄です。

個人的にもかなり気になった銘柄です。
PERも割安ですし、今すぐにでもほしいくらいです。
ただ、じっくり待てる人は日本株全体が大きく下げたときを狙うのもいいでしょう。

日本株分析をしているとたまにこういったキラリと光る銘柄に出会えるのはうれしいですね。

気になる方は四季報などで詳細をチェックしてみて下さい。

今井バフェット

今井バフェット株式長期投資家

投稿者プロフィール

株式に長期投資をしている35歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:5,400,000円(事業投資で390万円抜いた)
2018年
1月:5,600,000円
2月:6,100,000円
5月:6,600,000円
6月:7,100,000円
2019年
6月:6,900,000円

日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る