隠れた優良銘柄! マキタ【6586】の今後の株価を分析してみた

気になる日本株を分析・予測するコーナー。
ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回はマキタ【6586】の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

マキタとはどんな会社?

電動工具の国内最大手です。

1958年に国産初の電動工具を発売、当初から欧米各国への輸出に注力し、海外売上高比率(ドイツなど欧州)の高さに特徴があります。
主力はプロ用木工電動工具で、自動カンナ・エアくぎ打ち・チェーンソー・発電機なども扱っています。
スリムな管理部門、好財務、徹底的な合理化に定評があります。

日本国内シェアは約60%を占める。また1970年代から日本国外での製造販売に力を入れており、売上高の82.8%(2014年3月期)が日本国外のものである。そのブランドは世界中に知られており世界の電動工具市場シェアは約25%を占めブラック・アンド・デッカーに続く世界2位のシェアを誇るなど電動工具の世界的企業である。

さらに、米国ナスダックにも上場しています。
生産の中国依存の解消が課題です。

国内は電動工具で培ったバッテリー技術を活かし、コードレス芝刈り機など園芸分野に進出もしています。

もう、これだけ聞いただけでスゴイ会社ということがわかります。
数字を見ていくのが楽しみですね。

そんなマキタ、現在の社員数は16,137人です。

現在の株価は?

現在の株価は3,740円前後です。
取引単位は100株なので、37万円前後でマキタの株を所有することが可能です。

日本株の中では普通ですね。
10万円以下とか気軽に買える銘柄が増えてきているので、本音を言えばもっと安く買えたらいいなと思います。

マキタのPER(株価収益率)は、現在19.36倍です。
20倍前後なので適正ですね。割安ではないですが、そこまで割高というほどでもないです。

配当利回りは、1.61%です。
日本株の中では普通です。

ちなみに、配当性向は30%を超えています。これでもちゃんと配当出しているんですね。
配当性向とは、その期の純利益(税引後利益)の中から、配当金をどのくらい支払っているかというパーセンテージです。

マキタの株主優待は100株で1,000円のクオカードがもらえます。
https://www.makita.co.jp/ir/stock_bond/stock_bond_03.html

まあ、気持ちと売名ですね。
個人的に株主優待でクオカード配るような会社はあまり好きではありません。
その分別の形で株主に還元できればいいのにと思います(全株主にクオカード配る労力とか大変そうだし)。

マキタの長期チャート

長期で見ると上昇トレンドですね。
いい感じです。
ただ、直近大きく株価が下落しています。

直近1年間の短期チャート

軟調ですね。
去年の年末に4,000円を割って、それ以降上値が重い展開が続いています。

マキタの売上高は?

いいですね!
堅調に推移しています。
売上は5,000億円目前です。

マキタのEPS(1株当たりの利益)の推移です。

こちらFY2018から大きく数字を落としています。
あまり良くはありませんね。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう。

同じくFY2018から大きく数字を落としています。
こちらもよくはありません。

ROE(株主資本利益率)の推移はこちら

直近のROEは9.73%です。
合格ラインの10%ギリギリのラインですね。
厳密に10%を超えないと行けないというものでもないので、OKです。
良好ですね。

最後に流動比率は5.43倍。
こちらは1倍を超えているので問題ありません。

マキタの今後をまとめると

EPSとBPSの伸びがよくありませんでした。
ただ、その分株価が大きく下がっており、「実は狙い目銘柄」なのではないかと考えています。

売上高は上昇しており、ROEも合格ライン、世界的にも競争力をもつ優良企業が、大きく売られている現状です。
EPSとBPSがしっかり回復、高値を更新すれば大幅反発も十分考えられます。

あのバフェットも直近のEPSやBPSが落ち込んで、優良企業が大きく売られた時に仕込むスタイルで巨額の富を得ました。
マキタの今もそれと重なっているような気がしてなりません。

個人的にもしっかりウォッチしたい銘柄です。

気になった方は四季報などで詳細をチェックしてみて下さい。

今井バフェット

今井バフェット株式長期投資家

投稿者プロフィール

株式に長期投資をしている35歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:5,400,000円(事業投資で390万円抜いた)
2018年
1月:5,600,000円
2月:6,100,000円
5月:6,600,000円
6月:7,100,000円
2019年
6月:6,900,000円

日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2018年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る