パナソニックは「終身雇用」から「終身信頼」の時代へ

濱松誠

こんにちは。One Panasonic濱松誠です。

先日、我らが大先輩、日本マイクロソフト会長の樋口泰行さんにお会いしました。

笑顔の樋口さんの写真もあったけど、目力強い方を今回は使用!笑

いやー、フランクで面白いしかっこいいです。

樋口さんの経歴はかなり異色

松下電器産業→ハーバードビジネススクール(MBA)→BCG→アップル→日本HP社長→ダイエー社長→日本マイクロソフト社長・会長というすごい経歴。

経歴がすごすぎて、もはや良くわからないです笑

※ちなみにWikipediaはこちら

樋口泰行とは?

兵庫県生まれ。
松下電器産業のエンジニア時代、同じプロジェクトで仕事をした米国IBMスタッフたちから、強烈なカルチャーショックを受け、「MBA(経営学修士)留学」を渇望するようになる。
猛勉強の末、ハーバード大学へ入学し、卒業後は異色のキャリアを積む。そして2003年、45歳という若さで日本ヒューレット・パッカードの社長に抜擢された。

経歴だけを見れば、一見華やかなエリートと思われるが、本人は内向的で、話し下手で、人一倍不器用な人間だったと言う。

パナソニックを卒業しても結ばれる

パナソニックのアルムナイ(卒業生)として、2年半ぐらい前にOne Panasonic(ワンパナソニック)でお話いただいていから、僕だけじゃなくて多くのパナソニック社員が本当に色々とお世話になってます。

ありがとうございます。

今年のパナソニック・アルムナイ・ネットワーキング・パーティーも今から楽しみです。

たとえ松下・パナソニックを卒業しても、「終身信頼」という関係性で企業と個人は結ばれる。

そんな社会をつくりたい。

樋口さん、ありがとうございました!引き続きよろしくお願いします。

 

濱松誠

濱松誠パナソニック社員、有志の会One Panasonic発起人・代表

投稿者プロフィール

大学卒業後、パナソニックに入社。
海外営業を経て、自ら手を上げて人事へ異動。
パナソニックの人材戦略を企画・立案する傍ら、有志の会One Panasonicを創設。

現在では2000人まで広がり、風土改革、イノベーションの種をまいている。

また、社内だけではなく、他の大企業を巻き込んだ取り組みも推進中。

より良い日本、より良い社会にするために、私たちの取り組みや色々な企業の現場で頑張っている人たちを紹介していきたい

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る