今後長期でどうなる?大日本印刷(7912)の株価を分析してみた

大日本印刷

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回は大日本印刷【7912】の株価を分析。そして今後を予想していきます。

大日本印刷とはどんな会社?

大日本印刷は商業および工業用印刷サービスを提供しています。
主に書籍・雑誌・テキストなどの情報メディアおよび包装資材・容器、事務用品、広告宣伝媒体を含みます。
企画・制作・印刷の総合サービスも行っています。また、同社はコカコーラなどの清涼飲料事業も営んでいます。

大日本印刷は略称がDNPです。

現在の株価は?

現在の株価は950円前後(2016年4月)。
取引単位は1000株なので、95万円程度で大日本印刷の株を所有することが可能です。

95万円は高すぎです。
こんな高い株、特に株のビギナーは買えません。
ポートフォリオが一気にくずれてしまいます。

もう、「貧乏人は買わなくていいよ」って言われているレベルです。
というか買ってほしくないと思われても仕方がありません。

世界2位のお金持ち、ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイという会社の株はアメリカの会社でもかなり株価が高いことで有名ですが、その理由として投機の防止と長期保有できるグレードの高い投資家だけにもって欲しかったからです。

大日本印刷にバフェットほどの明確な目的があるとは思えません。

PER(株価収益率)は、20.59倍。
こちらは、可もなく不可もなくといった状況です。

配当利回りは3.35%。
日本株にしては高配当です。

過去の長期のチャート

大日本長期チャート

最高値は1988年の2,710円。
バブルの頃につけた最高値を超えられない典型的な日本株です。

ちなみに直近1年のチャートはこちら

大日本印刷短期チャート

昨年8月から右肩下がり。
30%ほど下落しています。

大日本印刷の売上高は?

DNP売上高

大きく落ち込んでいます。

大日本印刷のEPS(1株当たりの利益)の推移です。

DNPEPS
こちらはバラバラですね。
マイナスの年度もあります。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう。

DNPBPS

こちらは比較的堅調な動きです。
ギリギリ合格

売上高の各比率はこちらです。

DNP売上比率

情報コニュニケーションと生活・産業で8割を占めています。
最後に、ROE(株主資本利益率)は直近2.82%。
流動比率は1.75倍。

流動比率はいいですが、ROEはかなり低いです。

100万円の資本を使って2.82万円しか稼げないということ。

ただ、凸版印刷のこのレベルのROEだったので業界構造的に高ROEが望めないのかもしれません。
でも、そういった業界なら投資しなければいいだけのこと。

他にも高ROEの業界はいくらでもありますしね。

大日本印刷の今後をまとめると

日本を代表する大企業なのでいきなりつぶれることはありません。

ですので、配当狙いで大きく下げたところを買って保有するというのはありです。

ただ、キラリとヒカルものがなく、投資をしてワクワクする感じもないですね。

こんな声もあります

 「現在の社長は前社長の息子であり、役員の中にも現社長の息子がいる。途中に親族以外の社長を挟む事なく、事業を後継しようと考えているらしい。なぜ創業者でもない一族が会社を牛耳っているのか疑問に感じる。8億以上の高報酬を受け取っている事も疑問。役員を厚遇し、社員を冷遇する会社に未来はない」(大日本印刷、20代後半の男性社員)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw438197

ちなみに、ライバルは凸版印刷です。
以前凸版印刷の株価分析も行っておりますので、こちらもぜひご覧ください。

凸版印刷は初心者におすすめの株か?今後の株価を予測してみた

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円

現在の資産(2016年6月10日)
■コーチ(COH)226株 932,612円
■IBM 51株 836,740円
■マイケル・コース(KORS)32株 173,126円
■メイシーズ(M)349株 1,505,452円
■フィリップモリス(PM)60株 653,342円
■エクソン・モービル(XOM)99株 958,613円
■エルブランズ(LM)89株 655,658円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る