ファッション界に革命を!注目株STUDIOUS(ステュディオス)の今後の株価を分析

ファッションブランドの株価

気になる日本株を分析・予測するコーナー。
ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。
今回はTOKYO BASE【3415】の株価を分析。そして今後を予想していきます。

TOKYO BASEとはどんな会社?

TOKYO BASEは特化した衣料品及び身の回り品のデザイン、生産、販売を行っています。
小売業は自社販売店舗とインターネットを通して製品の提供を行っています。

以下はWikipediaより引用

STUDIOUS及び、UNITED TOKYOの運営を行っている。セレクトショップSTUDIOUSで取り扱う商品は全て日本国内のブランド商品、または日本国内で生産されたオリジナル商品。UNITED TOKYOにおいては全てが日本国内で生産されたオリジナル商品である。2016年1月現在の店舗数はECを含めて、27店舗。

STUDIOUS(ステュディオス)といえば今かなり勢いのあるセレクトショップです。
イケてるメンズを筆頭に多くのファンを増やしています。

以下はSTUDIOUSのホームページより引用

STUDIOUSはドメスティックと呼ばれる
TOKYOブランドに徹底的に拘り、
コレクションだけではない、
TOKYO発の新たなスタイルを発信し続けます。

「日本発を世界へ」

そんな日を夢見て、STUDIOUSは走り続けます。

N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)やWhite Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)、JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)などの日本発のオシャレブランドを取り揃えており、店舗もかなりイケている感じです。

コーチやマイケル・コースの株も保有する(最近はポートフォリオがアパレルに偏りがちな)僕も何度か訪れたことありますが「こんなセレクトショップが出来たか!」と衝撃を覚えるほど洗練されて良い品質のアイテムで溢れています。

ポリシーがしっかりあり、それが消費者に見えるショップです。

そんなTOKYO BASE、現在の社員数は99人です(あと1人で100人ですね)。
社長は谷正人氏。

現在の株価は?

現在の株価は3,600円前後です(2016年8月)。
取引単位は100株なので、360,000円程度でTOKYO BASEの株を所有することが可能です。

まあ、買おうと思えば変えますが、結構高いですね。

TOKYO BASEのPER(株価収益率)は、47.70倍。
40倍超えています。
日経平均のPERが大体14倍なので、そこから比べても47倍はかなり高いです。

これはまさに「空中戦」です。

配当利回りはありません。

東証マザーズに上場しています。

上場来の過去の長期のチャート

上場来のチャートはこちらです。

ステュディオスの株価

上場したばかりなのでデータは少ないのですが、順調な右肩上がりです。
店舗を訪れても勢いを感じます。

TOKYO BASEの売上高は?

今回はデータが少ないのでテキストで。

FY2013 19億円
FY2014 31億円
FY2015 45億円
FY2016 61億円

まだまだ規模は少ないもののしっかり売上を伸ばしていっています。

TOKYO BASEのEPS(1株当たりの利益)の推移です

FY2014 49.91
FY2015 62.69
FY2016 67.72

こちらもしっかり右肩上がりです。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

FY2014 89.57
FY2015 152.26
FY2016 818.11

ものすごい急激な上げ方です。
これは「化ける」かもしれないと思わせる銘柄です。

最後に、ROE(株主資本利益率)は直近34.09%
日本株はおろか、高ROEで知られるアメリカ株と比較しても劣らない素晴らしい数字です。

日本の大企業もすこしは見習って欲しいですね。

流動比率は2.1倍。
こちらも合格。健全財務です。

TOKYO BASEの今後をまとめると

PERは高いですが、それだけ期待されているということでしょう。
今後10倍、20倍に化ける成長株を探している人にはいいかもしれません。

ただ、口を酸っぱくしていいますが高PERなので下げもキツイです。
くれぐれも余剰資金でこういったこれからの企業に投資したいものです。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円

現在の資産(2016年6月10日)
■コーチ(COH)226株 932,612円
■IBM 51株 836,740円
■マイケル・コース(KORS)32株 173,126円
■メイシーズ(M)349株 1,505,452円
■フィリップモリス(PM)60株 653,342円
■エクソン・モービル(XOM)99株 958,613円
■エルブランズ(LM)89株 655,658円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る