ファッション業界2位の将来は?しまむら【8227】の株価を分析してみた

しまむらの株価分析

気になる日本株を分析・予測するコーナー。
ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回はしまむら【8227】の株価を分析。そして今後を予想していきます。

※最新更新2017年5月

しまむらとはどんな会社?

しまむらは、首都圏を中心に全国で主に婦人衣料、紳士衣料、肌着類、子供衣料、また寝具、インテリア用品を販売するチェーンストアを主に郊外にて経営しています。

皆さん1度や2度は足を運んだことがあるのではないでしょうか。
あのしまむらです。

以下はWikipediaより引用

主に、ファストファッションブランドとして認知されている。
日本国内の店舗の外壁はベージュ、ピンク色、赤色で統一され、床には御影石を使用している。近年、その堅調かつ着実な成長ぶりが注目され、新聞や雑誌などでたびたび取り上げられている。
バイヤーへは「4つの悪」(返品、赤黒伝票、追加値引、未引取り)の追放を公約し、そのフェアな取引商行為によってサプライヤーとの関係を深めている。

そんなしまむら、社長は野中正人氏。
現在の社員数は1,989人です。

まだまだ社員数は少ないですね。

現在の株価は?PERは適正?株主優待は?

現在の株価は16,100円前後です(2017年5月)。
取引単位は100株なので、160万円前後でしまむらの株を所有することが可能です。

160万円!高い!
高すぎます。
一つの銘柄に最低でも160万円は高いです!

しまむらのPER(株価収益率)は、現在18.01倍。
10倍を超えてはいますが、20倍を割っているので高すぎず安すぎず、少しだけ割安といったところ。
このくらいのPERなら全然ウェルカムです。いい感じですね。

配当利回りは、1.43%です。
そこそこ配当あるんですね。こちらもいいですね。

そしてしまむらの株主優待は、保有数に応じて年1回しまむらで使えるサービス券がもらえます。

100株   2枚(2,000円分)
1,000株   4枚(4,000円分)
3,000株   6枚(6,000円分)
5,000株   10枚(1,0000円分)

160万円近く払って2,000円分の株主優待なのでほとんどうまみはないですね。

過去の20年の長期のチャート

しまむらの長期チャート

見ると、過去に何度かピークを迎えています。
最高値は2005年の16,320円、最安値は1989年の1,837円です(Bloombergより)。

現在は、上場来の高値を更新しようとしている真っ最中です。

アゲアゲの上昇トレンドです。

ちなみに直近3年間のチャートはこちら

しまむらの直近3年チャート

直近はしっかりの上昇トレンドです。

勢いがある会社なんだろうなということがチャートからも見てわかります。

しまむらの売上高は?

しまむらの売上高

みるとしっかりの右肩上がりです。
これは素晴らしいです!美しさすら感じます。

しまむらのEPS(1株当たりの利益)の推移です

しまむらのEPS推移

こちらFY2015、2016で停滞していたのですが、FY2017で見事に回復しています。こちらも素晴らしいです。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

しまむらのBPS推移

右肩上がりのBPSが長期投資に理想的な形であるところ、しまむらのBPSは理想にかなり近い形をしています。
これも素晴らしいです。

しまむらのROE(株主資本利益率)の推移

しまむらのROE

ROE(株主資本利益率)はFY2013からは常に20%超えです。

日本株の中ではトップクラスの高ROEです。

ROEの高さは経営のうまさです。このROEの高さは素晴らしいです。

最後に、流動比率は4.77倍。こちらもしっかり合格です。

しまむらは「ザ・優秀日本株」

各数値が素晴らしかったです。

日本株のなかでもかなり優秀な部類にはいる優良銘柄だと考えます。

PERも適正ですし、投資対象として個人的にもかなり気になっています。

ただ、今は上昇相場なので、日本相場全体が大きく落ち込んだときにつられて下げるようなことがあれば買いたいと思っています。

日本株にもこんなに良い銘柄があるんですね。

気になる方は四季報などで個人的にも詳細チェックしてみてください。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている33歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:9,300,000円

現在の保有銘柄(2017年11月)
■エルブランズ(LB) 489株 約2,500,000円
■メーシーズ(M) 810株 約2,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

ピックアップ記事

  1. img_top04
  2. 247eb9f598558150abcbebfec0018b6d
  3. 100万円投資
  4. business documents on office table with smart phone and laptop computer and graph business with social network diagram and man working in the background
  5. golf-880532_1920
  6. MS&ADインシュアランス株価予想1706
  7. https---imgix-proxy.n8s.jp-DSXZZO2582868018012018000000-6
  8. 吉野家の株価分析
  9. 日本板硝子株価予想1706
  10. キャノンの株価分析

広告ページ

ページ上部へ戻る