株価急騰の理由は中国!スーパー銭湯、極楽湯の今後の株価を分析

極楽湯の株価分析

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回は極楽湯【2340】の株価を分析。そして今後を予想していきます。

極楽湯とはどんな会社?

極楽湯は、スーパー銭湯「極楽湯」の直営店およびフランチャイズ店事業を全国規模で展開しています。また同社は会員制の健康温浴施設事業も行っています。

温泉いいですね。なんか、温泉入りたくなってきました。
以下はWikipediaより引用

スーパー銭湯の「極楽湯」を41店舗運営(2015年10月時点)しており、このうち直営店舗は23店、フランチャイズ店舗(FC店)は16店、海外店舗は2店となっている。また、2014年8月には新業態となる『RAKU SPA 鶴見』を神奈川県にオープンしている。同系列のスーパー銭湯の店舗数としては最も多い。

そんな極楽湯、社長は新川隆丈氏。
現在の社員数は1,292人です。

現在の株価は?

現在の株価は830円前後です(2016年8月)。
取引単位は100株なので、83,000円程度で極楽湯の株を所有することが可能です。

10万円以下なので、これなら比較的気軽に投資ができます。

株主優待は無料入浴券がもらえるそうです。

100株で年間で2枚(株主名簿に連続2回の記録が必要)もらえます。
大人が大体1,000円程度です。

83,000円の株価を購入して年間1,000円なのでそんなにおいしくはないですね。

極楽湯のPER(株価収益率)は、現在32.32倍。
これはかなり高いですね。

配当利回りは、0.72%です。
気持ち程度といったところ。

上場来の過去の長期のチャート

極楽湯長期チャート

結構鋭利な上昇を数回繰り返しています。
上場来最高値は2006年の1,156円。
最安値は2003年の188円です。

ちなみに直近1年のチャートはこちら

極楽湯直近チャート

直近の上昇がすさまじいですね。
後述しますが、決算で中国での売上高が大きく伸びたことが要因です。

極楽湯の売上高は?

極楽湯売上高

こちらは右肩上がり。いいですね。
とはいえまだ140億円規模の売上高です。

極楽湯のEPS(1株当たりの利益)の推移です

極楽湯EPS

マイナスの年もありますが直近は大きく状況が改善しています。
この状況が続けばいいですね。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

極楽湯EPS

うーん、なんともいえないですね。ここ数年はほぼ横ばいです。

そして、直近の売上高の比率は以下です。

FY2016
日本 109億円 77.1%
中国 32億円 22.9%

前回は中国売上高9億円(8.8%)だったので中国での売上をかなり伸ばすことに成長しました。
大きなマーケットである中国で極楽湯がウケれば今後一気に売上高が上がる可能性があります。

そういった期待を込めて投資家の買いが集まり直近の急騰につながったのでしょう。

(それにしてもみんな期待しすぎな気もしますが。)

最後に、ROE(株主資本利益率)は直近6.35%
低いですね。まだまだ改善の余地がありそうです。

流動比率は1.14倍。
こちらは合格です。

極楽湯の今後をまとめると

今後、中国への事業進出がうまくいけばさらに株価が爆発する可能性があります。
そういった意味では楽しみな銘柄です。

とはいえ、まだまだデータ不足です。
未来に期待したい、「夢を買う感覚」ならいいかもしれません。

PERが高いので今は手が出ませんが、個人的にも今後の動向が少し気になる銘柄です。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円

現在の資産(2016年6月10日)
■コーチ(COH)226株 932,612円
■IBM 51株 836,740円
■マイケル・コース(KORS)32株 173,126円
■メイシーズ(M)349株 1,505,452円
■フィリップモリス(PM)60株 653,342円
■エクソン・モービル(XOM)99株 958,613円
■エルブランズ(LM)89株 655,658円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る