おすすめ銘柄!総合商社、双日【2768】の今後の株価を予想

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回は双日【2768】の株価を分析。そして今後を予想していきます。

双日とはどんな会社?

双日(そうじつ)は、総合商社です。機会、エネルギー・金属資源、化学品、生活産業等の部門にて構成されます。同社はニチメンと日商岩井の合併により設立されました。

以下はWikipediaより引用

社名は、母体がニチメン(日綿實業)、日商岩井という、ともに「日」を頭文字とする商社2社であったことに由来する(詳細は沿革を参照)。三菱東京UFJ銀行(旧三和銀行→旧UFJ銀行)を主力取引銀行とするため、三和グループに属する。ただし、前身企業の日商岩井は三和グループの企業が加盟する三水会・みどり会と第一勧銀グループに重複加盟していた。現在、大輪会にも所属していて、りそな銀行とも親密である。

かつては十大商社(三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、丸紅、住友商事、日商岩井、トーメン、ニチメン、兼松、安宅産業)の一角を占めた。 ロゴマークは、双日の双の漢字を模している。大手商社の中でも非資源事業に注力している点が特徴的で、過去10年間で6,500億円以上の投資の結果、現在収益の74%を占める。

スローガンは「New Way , New Value」。

そんな双日、会長は加瀬豊、代表取締役社長は佐藤洋二氏です。
この加瀬豊氏は、俳優加瀬亮の実の父です。
加瀬亮くん、実は実家が大金持ちのとんでもないお坊ちゃまということですね。

加瀬亮【裏情報】 実は想像を絶する”おぼっちゃま”

ちなみに双日の平均年収は1075万円だそうです。
株式投資をするとこういった高給取りサラリーマンに働いてもらい、その利益をあなたが享受することができます。
つまり少しでも投資をすれば、「あなた>双日の役員>双日のサラリーマン」という構図です(冗談でもなんでもなく事実です)

そして現在の社員数は18,634人です。

現在の株価は?

現在の株価は321円前後です。
取引単位は100株なので、32,100円程度で双日の株を所有することが可能です。

5万円以下で変える銘柄です。
この程度で買えるなら初心者にも買いやすいですね。

株主優待はありません。

以下は双日のコメントです。

「配当を充実させ、継続的かつ安定的に株主の皆さまに配当することを通じて、株主の皆さまに平等に利益還元することを基本方針としております。」

素晴らしいですね。この心意気に胸を打たれました!
そうなんですよね、株主優待つけるならその分すべて配当として還元するのが一番シンプルで平等だと思います。
(アメリカはそうしています)

こういったスタイルは日本で普及しないのでしょうかね。
(ただ、魅力的な株主優待もたくさんあり、株主優待もらえるギリギリの株数を買って、そこをうまく利用する方法もありますけど)

双日のPER(株価収益率)は、現在6.93倍。
10倍を割っているのでかなり割安といえます。

配当利回りは、4.36%です。
これは日本株の中ではかなりの高配当です。

いいですね、言行一致です。

低PERで高配当銘柄、大好きです。

過去の長期のチャート

 

2008年に大きく急落し、停滞していましたが、ここ数年で徐々に上昇基調にあります。

ちなみに直近1年のチャートはこちら

 

軟調ですね。
8月に入って他の多くの日本株と同じく急落しています。
まだ底が見えません。

双日の売上高は?

 

うーん、FY2015に大きく下げ、その後は横ばいです。
現在、売上は2兆円に届きそうで届かないレベルです。

双日のEPS(1株当たりの利益)の推移です

 

いいですね!
キレイな右肩上がりで長期投資の対象として理想的です。
こういうEPS、大好物です。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

 

こちらも結構堅調ですね。
しっかりと株主の価値を増大させています。

ROE(株主資本利益率)の推移はこちら

 

ROE(株主資本利益率)は直近11.38%。
いいですね!
きっちりと合格ラインの10%にのせてきました。
優秀な経営を行っている証拠です。

最後に、流動比率は1.57倍。
こちらは1倍を超えているので問題ないです。

双日の今後をまとめると

すごくいいですね。優良銘柄です。
「いい株見つけたぜ!」という感じです。
低PERで高配当、そしてEPSの伸びもバッチリです。

さらにROEも10%超えてきました。

価格が大きく下がっている今、個人的にも本気で欲しい銘柄の一つです。

 

今井バフェット

今井バフェット株式長期投資家

投稿者プロフィール

株式に長期投資をしている35歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:5,400,000円(事業投資で390万円抜いた)
2018年
1月:5,600,000円
2月:6,100,000円
5月:6,600,000円
6月:7,100,000円
2019年
6月:6,900,000円

日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る