おすすめ高配当銘柄!丸八ホールディングス【3504】の今後の株価を予想してみた。

気になる日本株を分析・予測するコーナー。
ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回は丸八ホールディングス【3504】の株価を分析。そして今後を予想していきます。

丸八ホールディングスとはどんな会社?

丸八ホールディングスは、家具、リビング用品の製造及び販売を行っています。主に、羽毛ふとん、羊毛敷ふとん、毛皮インテリア製品等を中心に事業を展開しています。また、同社は不動産賃貸事業にも携わっています。

そんな丸八ホールディングス、社長は岡本典之氏。
現在の社員数は1,352人です。

現在の株価は?

現在の株価は1,000円前後です。
取引単位は100株なので、10万円程度で丸八ホールディングスの株を所有することが可能です。

10万円前後なら、比較的がんばれば投資ができますね。

株主優待は、実施していません。

丸八ホールディングスのPER(株価収益率)は、現在14.04倍。

15倍前後なので適正ラインです。

配当利回りは、3%です。
いいですね!高配当銘柄です。

こういった低PERで高配当銘柄、大好きです。

上場来の過去の長期のチャート

 

上場したばかりなのでデータが少ないですが、右肩上がりです。

直近1年のチャートはこちら

いいですね。上昇トレンドを描いています。

丸八ホールディングスの売上高は?

うーん、右肩上がりではありません。

丸八ホールディングスのEPS(1株当たりの利益)の推移です

こちらも同じく方向感ありません。
長期投資の理想とするEPSの形は右肩上がりですので、そうかんがえるとこの形は微妙ですね。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

こちらも右肩上がりではありません。
こういった今後が予測できない形をしているBPSの推移は正直よくはないですね。

ちなみに売上高比率は以下です。

売上のほとんどを寝具・リビング用品が占めます。
不動産賃貸の割合は4%にも満たないのですね。

ROE(株主資本利益率)の推移はこちら

ROE(株主資本利益率)は直近2.43%。
合格ラインの10%にはまったくとどかない低ROEです。
残念ですね。

最後に、流動比率は6.94倍。
こちらは1倍を超えているので合格です。

丸八ホールディングスの今後をまとめると

低PERで高配当はかなり魅力です。
が、その他のデータが全くよくはありませんでした。

個人的にも欲しいとは思えません。

日本株には他に魅力的な銘柄がたくさんあります。
次、行きましょう!

今井バフェット

今井バフェット株式長期投資家

投稿者プロフィール

株式に長期投資をしている36歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!(→2020年達成)
次は、3,000万円!(→2021年達成)

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

(詳細な資産推移はこちら)

この著者の最新の記事




スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24







アーカイブ




ページ上部へ戻る