AbemaTVに期待!高配当でおすすめのテレビ朝日【9409】の株価を分析

テレビ朝日の株価分析

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回はテレビ朝日ホールディングス【9409】の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

テレビ朝日ホールディングスとはどんな会社?

テレビ朝日ホールディングスは、関東地方を中心にテレビ番組の企画・制作・放送を提供しています。全国ネットを通じて、コマーシャルのスポットセールスも提供しています。
また、同社は音楽出版物の版権管理、事業イベント企画、放送用機器等の販売、テレビショッピング放送なども行っています。

以下はWikipediaより引用

2012年の年度視聴率(2012年4月2日 – 2013年3月31日)において、ゴールデンタイムの時間帯で開局以来初の首位を獲得。プライムタイムでも年間に続き首位を獲得し、初の視聴率2冠を達成した。全日は日本テレビ(7.9パーセント)に0.1ポイント差で2位につけた。また、2012年度下期(2012年10月1日 – 2013年3月31日)では全日も首位となり、テレビ朝日が独自に設定しているプライム2(午後11時 – 午前1時)を合わせ4冠を達成している

上記の視聴率首位獲得やかつて「民放の雄」だったTBSの長期低迷も相まって、テレビ朝日は単体売上高でも開局以来初めてTBSを抜き民放キー局3位に浮上した。

かなり波に乗っているテレ朝、2016年4月にサイバーエージェントとの共同出資によるインターネットテレビ局『AbemaTV』が開局しました。

このAbemaTV、かなり面白い試みで興味をもって見ています。
もしかしたらメディアの在り方を変えてしまうかもしれない潜在力をもっています。

そんなテレビ朝日ホールディングス、取締役社長は吉田慎一氏。
現在の社員数は4,271人です。

現在の株価は?

現在の株価は1,800円前後です(2016年9月)。
取引単位は100株なので、180,000円程度でテレビ朝日ホールディングスの株を所有することが可能です。

20万円以下で投資がはじめられるので、まあそこそこ気軽に投資がはじめられます。

テレビ朝日ホールディングスのPER(株価収益率)は、現在14.58倍。

10倍を超えていますが、20倍を割っているので、そこそこ割安です。

配当利回りは、2.2%です。
日本株にしてはなかなかの高配当ですね。

株主優待は、100株保有でテレビ局見学や番組収録の見学ができるそうです。

テレビ好きな人にはいいかもしれませんね。

上場来の過去の長期のチャート

テレビ朝日の長期チャート

波が大きいですね。
最高値は2000年の3,600円。
最安値は2012年の1,029円です。

ちなみに直近1年のチャートはこちら

テレビ朝日の短期チャート

方向感がないです。
直近最安値は2016年6月の1,484円。
こういった押し目はテクニカル的に買いのチャンスですね。

テレビ朝日ホールディングスの売上高は?

テレビ朝日の売上高

キレイな右肩あがりです。
いいですね。

テレビ朝日ホールディングスのEPS(1株当たりの利益)の推移です

テレビ朝日のEPS

こちらはキレイな右肩あがりではありません。
なんともいえません。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

テレビ朝日のBPS

こちらはキレイな右肩あがりです。
素晴らしい。

最後に、ROE(株主資本利益率)は直近4%
テレビ業界のROEはそんなに期待していなかったので「やはりか」といった低ROEです。
残念です。

流動比率は2.83倍。
こちらは全然問題ないです。

テレビ朝日ホールディングスの営業利益の区分は以下です。

FY2016
テレビ放送 89.6%
音楽出版 7.3%
その他(イベント事業) 3.0%

主力はやはりテレビ放送です。

テレビ朝日ホールディングスの今後をまとめると

PERも低いし、配当もそこそこ高いし、各財務の伸びも良かったのですが、ROEだけが残念です。
これでROEが10%を超えていれば(8%でもいい)、結構真剣に投資対象となったのですが。

ただ、今後Abemaでこういった状況も変わるかもしれません。
動向をウォッチしていきたいと思います。

期待している銘柄です。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円

現在の資産(2016年6月10日)
■コーチ(COH)226株 932,612円
■IBM 51株 836,740円
■マイケル・コース(KORS)32株 173,126円
■メイシーズ(M)349株 1,505,452円
■フィリップモリス(PM)60株 653,342円
■エクソン・モービル(XOM)99株 958,613円
■エルブランズ(LM)89株 655,658円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る