おすすめ日本株はどこだ?帝国ホテル【9708】の株価を分析してみた

帝国ホテルの株価分析

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回は帝国ホテル【9708】の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

帝国ホテルとはどんな会社?

帝国ホテルは、高級ホテルを東京都・大阪府で経営しています。
また、宴会・レフトランおよび不動産賃貸業なども行っています。

日本を代表する高級ホテルのひとつであり、ホテルオークラ、ニューオータニとともに「ホテル御三家」と呼ばれるそうです。

ちなみにブッフェスタイルの食事は、帝国ホテルが初めて日本で取り入れたそうです。

さらに帝国ホテルはクリーニングがすごいそうです。
以下、Wikipediaより引用

帝国ホテルのクリーニングサービスには定評がある。「ホテル内でついた汚れは確実に落とす」方針で、クリーニング部門ではホテル内で使われる食材の詳細を全て把握している。

そして「最初からとれていたボタンまでつける」「状況によっては服のボタンを外してからクリーニングする」というのも伝説的なサービス。
クリーニング工程の際、紛失・損傷・変質の可能性があるボタンについては、あらかじめ取りはずしておき、客の好みに合わせた柔軟性にするアイロンがけが終わった後に縫い付け直すのである。

紛失したボタンに極力似た物を付ける為世界中のボタンを保管している。

これに感激したキアヌ・リーブスが映画『JM』の中で「シャツをクリーニングに出したい、できれば東京の帝国ホテルのやつを」というセリフをアドリブで入れたこともあった。

宿泊客が飛行機でやってくるようになって道中で洗濯物を溜め込むことが無くなった今でも、帝国ホテルに泊まることが決まった客がわざわざ1ヵ月以上前から洗濯物を溜め込んでホテルに持ち込むということもあるという。

さすが、一流ホテルのおもてなしは格が違いますね。

そんな帝国ホテル、社長は定保英弥氏。
現在の社員数は1,941人です。

現在の株価は?

現在の株価は2,070円前後です(2016年10月)。
取引単位は100株なので、207,000円程度で帝国ホテルの株を所有することが可能です。

20万円前後ですので、そこまで高いという感じもしませんが、アメリカ株に比べたらまだまだ高いです。
例えば、アップルやフェイスブック株は1万円前後で購入できます。

帝国ホテルのPER(株価収益率)は、現在38.73倍。

30倍を超えているので割高です。

配当利回りは、0.67%です。
配当はほとんどありません。

株主優待は、ありません。
意外ですね。帝国ホテルの割引券とはあるのかと思いました。

過去20年の長期のチャート

帝国ホテルの長期チャート

上場来最高値は2007年の3,965円。
上場来最安値は1974年の245円です。

2007年のピークから現在は株価は半分近く落ち込んでいます。

ちなみに直近1年のチャートはこちら

帝国ホテルの短期チャート

こちらは緩やかな下落トレンドです。

帝国ホテルの売上高は?

帝国ホテル売上高

2012年を除くとしっかり右肩上がりです。
いいですね。
売上500億円規模なんですね。

帝国ホテルのEPS(1株当たりの利益)の推移です

帝国ホテルEPS
こちらも2012年を除けばしっかり上昇しています。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

帝国ホテルBPS

こちらも比較的キレイな右肩上がりです。

最後に、ROE(株主資本利益率)は直近6.37%
10%割っています。日本株に多い低ROEですね。
投資するなら10%を超えている銘柄がいいのでかなりのマイナスポイントです。

流動比率は3.69倍。
こちらはバッチリ合格です。

最後に営業利益のセグメントは以下になっています。

帝国ホテルセグメント営業利益
不動産賃貸が3分の1を占めているのは意外でした。

帝国ホテルの今後をまとめると

日本を代表する超一流ホテルです。
売上やEPS、BPSもしっかり伸びており、そう簡単に潰れることはないとおもいます。

でも、「投資したい」と思わせるほどの魅力は感じませんでした。
配当もないですし、PERも高めですしね。

「そこそこはいいけどそれまで」といった印象です。

次、行きましょう。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円

現在の資産(2016年6月10日)
■コーチ(COH)226株 932,612円
■IBM 51株 836,740円
■マイケル・コース(KORS)32株 173,126円
■メイシーズ(M)349株 1,505,452円
■フィリップモリス(PM)60株 653,342円
■エクソン・モービル(XOM)99株 958,613円
■エルブランズ(LM)89株 655,658円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る