株主優待も魅力!ゲオホールディングス(2681)の今後の株価を分析

ゲオホールディングスの株価分析

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回はゲオホールディングス【2681】の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

ゲオホールディングスとはどんな会社?

ゲオホールディングスは、全国で映像および音楽CD、ゲーム、コミック本を中心とする書籍などをレンタルならびに販売しています。また古本ならびに中古CDのリサイクル業務も行っています。ゲオホールディングスは、直営店およびフランチャイズ店を経営しています。

ゲオ、私ももちろん行ったことあります。

そんなゲオホールディングス、社長は遠藤結蔵氏。
現在の社員数は3,825人(連結)です。

現在の株価とPERは?

現在の株価は1,322円前後です(2017年1月)。
取引単位は100株なので、132,200円程度でゲオホールディングスの株を所有することが可能です。

20万円以下で買うことができるので日本株の中では比較的安い方ですね。

ゲオホールディングスのPER(株価収益率)は、現在8.77倍。
10倍を切っています。
かなり割安ですね。

配当利回りと株主優待は?

配当利回りは、2.57%です。
こちらも日本株の中ではそこそこの高配当です。

ゲオホールディングスの株主優待は、100株でゲオのレンタル商品が全品半額になります。
保有し続ける限り、何回でも半額です。

レンタル料金半額

対象商品は、DVD、ブルーレイ、CD及びコミック等です。

……すごいですね。
ゲオが近くにあって普段から行く人であればものすごく魅力的です。

また、上記権利に代えてセカンドストリート、ジャンブルストア及びスーパーセカンドストリートで使える割引券もあります。
ただ、個人的にはやはりゲオのレンタル商品半額が魅力的です。

ゲオのレンタル料金は、店舗によっても異なるそうですが大体DVDやCDが1週間で300円くらいです。
毎月6,000円くらい利用する(DVD10本、CD10本)ヘビーユーザーだとすると年間で72,000円。
この半額36,000円分が浮きます。

132,000円で年間36,000円分です。
年利27%!
ゲオのヘビーユーザーにはたまらないですね。
(まあたまに10本1,000円とかセールもやっていますが)

ゲオの株主優待情報はこちら(公式IR情報)

過去20年の長期のチャート

ゲオホールディングスの長期チャート

長期で見るとパッとしませんね。

上場来安値は2000年の116円、
上場来高値は2007年の2,740円です。

最高値から比較すると現在は大体半値です。

直近1年のチャートはこちら

ゲオホールディングスの短期チャート

こちら、ジリジリ下げています。
テクニカル的には買い場といったところ。

直近高値は2016年3月の2,027円、
直近安値は2016年11月の1,166円です。

ゲオホールディングスの売上高は?

ゲオホールディングスの売上高

PERかなり低いし株価ぱっとしないのでどれだけ売上高わるいと思ったら意外にもそんなにわるくありません。
キレイな右肩あがりとはいえませんが、まあ許容範囲内です。

ゲオホールディングスのEPS(1株当たりの利益)の推移です

ゲオホールディングスのEPS

こちらFY2014、2015に落ち込んでいますが、2016にはしっかり上げています。
こちらもキレイな右肩あがりとはいえませんが、このPERならまあ許容範囲内です。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

ゲオホールディングスのBPS

こちらはキレイな右肩上がりです。
しっかり配当を出しているのにBPSも成長しているなんて、素晴らしいです。
いいですね。

ROEと流動比率は?

最後に、ROE(株主資本利益率)は直近16.48%。
しっかり2ケタあります。
素晴らしい。ROEの高さは経営のうまさです。多くの日本の大企業は一桁台に甘んじています。

流動比率は1.96倍。
こちらも問題ありません。

ゲオホールディングスの今後をまとめると

思ったよりもかなり良かったです。
高配当で、低PER、さらに知名度もあります。
そして、各数字の伸びもそこまで悪くありません。

さらに高ROEなのも高ポイントです。

これで、近くにゲオがあったら株主優待目的でも使えるので、ものすごくほしくて買っていたかもしれないさえ思う銘柄です。

ただ、こういった業界は競争が激しいので今後生き残ることができるのかはネックになると思います。

それでも結構気になっています。
こういう意外に良かった銘柄を見つけられるのも日本株分析の楽しさですね。

今後もチェックしていきたいと思います。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている33歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円

現在の保有銘柄(2017年6月)
■エルブランズ(LB) 489株 約2,500,000円
■メーシーズ(M) 810株 約2,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

ピックアップ記事

  1. マルイの株価予想1706
  2. ClDPuaHVAAARytU
  3. IMG01_d68dcb5b49755c98dd8c3a3da9bab044e498c3d6
  4. 米国株メイシーズ急落
  5. Hands holding out money, one hand receiving
  6. large_493317904
  7. 電通の株価予想
  8. parco
  9. rickshaws-in-india
  10. おすすめの注文方法

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る