日本道路の今後の株価を分析【談合による営業停止処分の影響は?】

日本道路の株価分析

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回は日本道路【1884】の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

日本道路とはどんな会社?

日本道路(読み方:にっぽんどうろ)は、主に道路舗装工事を請け負っています。
建築・土木工事ならびにアスファルト・コンクリート合材などの舗装用材料の製造、販売も手がけています。
また産業廃棄物のリサイクルシステムの開発を行うとともに不動産業も営んでいます。日本道路は清水建設の系列会社です。

そんな日本道路、社長は山口宣男氏。
現在の社員数は1,330人(単独)です。

現在の株価とPERは?

現在の株価は455円前後です(2017年1月)。
取引単位は1,000株なので、455,000円程度で日本道路の株を所有することが可能です。

うーん、一つの銘柄に50万円近くは高いですね―。
初心者には手を出しづらいかも。

日本道路のPER(株価収益率)は、現在8.21倍。
10倍を割っているのでかなりの割安ラインです。
いいですね。

配当利回りと株主優待は?

配当利回りは、現在2.2%。
そこそこの高配当です。(あくまでそこそこです)

日本道路の株主優待は、ありません。

過去20年の長期のチャート

日本道路の長期チャート

こちらパッとしませんね。
こちらのチャートでは確認できませんが、上場来から見ると最高値はバブル時の1990年の2030円という典型的な日本株です。
一方の上場来安値は2008年の116円です。

直近1年のチャートはこちら

日本道路の短期チャート

こちらも同じくパッとしません。

直近高値は2016年2月の576円、
直近安値は2016年11月の368円です。

直近では東日本大震災復興工事での談合事件で営業停止処分を受けています。

以下、marketnewsより引用

国土交通省関東地方整備局は22日、東日本高速道路東北支社が発注する東日本大震災の舗装災害復旧工事の入札で談合が行われていた独占禁止法違反事件に関連して、佐藤渡辺 <1807> 、日本道路 <1884> 、東亜道路工業 <1882> などに対して営業停止処分を下した。

営業停止の範囲は、全国における舗装工事業に関する営業のうち、公共工事に係るもの。営業停止期間は、佐藤渡辺が60日間、日本道路が135日間、東亜道路工業が75日間。

道路工事事業は、公共工事の比重が大きなため、各社ともに営業停止処分が業績に与える影響は大きく、営業停止期間中の受注高は大幅減となる見通し。(2016/12/22 16:48)

大丈夫でしょうか。かなり心配ですね。

日本道路の売上高は?

日本道路の売上高

うーん、山なりですね。
直近少し下がってきています。

日本道路のEPS(1株当たりの利益)の推移です

日本道路のEPS

こちら直近だけ落ちていますが、それまではしっかりの右肩上がりです。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

日本道路のBPS

こちらはしっかり右肩上がりです。
いい感じですね。

ROEと流動比率は?

最後に、ROE(株主資本利益率)は直近6.72%。
2ケタないんですね。残念です。
ただ、FY2015は10.61%と2ケタいっている年度もあるので今後に期待ですね。

流動比率は1.72倍。
こちらは問題ありません。

日本道路の今後をまとめると

PERは低く、配当はそこそこあります。
そして数字の伸びもわるくはありません。

でも、あんまりパッとしない銘柄ですね。

前述した談合による営業低処分も気になります。

長期投資で買うべきは、向こうから「買ってくれ」と語りかけてくる銘柄です。

その点、日本道路はそこまでの銘柄とは思えませんでした。

次、行きましょう。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている33歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円

現在の保有銘柄(2017年6月)
■エルブランズ(LB) 397株 約2,000,000円
■メーシーズ(M) 603株 約1,500,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

ピックアップ記事

  1. 20120912-t5i4uya36i8p3bwy4ima9n8pkd1
  2. Business meeting
  3. ウインテストの株価分析
  4. 東北電力の株価分析
  5. facebook-1084449_1920
  6. ウブロおすすめ腕時計
  7. 100万円投資
  8. 永久保証の腕時計
  9. image
  10. ニチレイ株価

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る