ルネサスエレクトロニクス(6723)の今後の株価を予想・分析してみた

ルネサスエレクトロニクス

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回はルネサスエレクトロニクス(6723)の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

ルネサスエレクトロニクス(6723)とはどんな会社?

ルネサスエレクトロニクスは、半導体素子や集積回路などの電子部品の研究および開発、設計、製造、販売を行っています。

ルネサステクノロジ(日立製作所と三菱電機が母体)とNECエレクトロニクスが、経営統合して設立された会社です。

ちなみに以下はWikipedeaより引用。

社名に冠する『Renesas』は、あらゆるシステムに組み込まれることで世の中の先進化を実現していく真の半導体のメーカーとして「Renaissance Semiconductor for Advanced Solutions」を標榜して名付けられたものであり、ここには日本から世界に向けた半導体産業復興の意が込められている。

そんなルネサスエレクトロニクス(6723)、現在の社員数は18,841人です。
そんなに社員数いるんですね、れっきとした大企業です。

ちなみに、どうでもいい話ですね、社食美味しそうです。

http://www.shashoku.com/shashoku/035.html

社員さんもかわいい。

ルネサス社員かわいい

現在の株価とPERは?

現在の株価は903円前後です(2017年6月)。
取引単位は100株なので、9万円前後でルネサスエレクトロニクス(6723)の株を所有することが可能です。

いいですね。10万円以下で買える銘柄なので初心者でも気軽に投資することができます。

そして、ルネサスエレクトロニクス(6723)のPER(株価収益率)は、現在19.11倍です。

ギリギリ20倍を割っています。
まあ、高すぎず、低すぎずの適正のラインといえます。

ただ、個人的にはもっと低いPERの銘柄が好きです。

配当利回りと株主優待は?

配当利回りは、ありません。

そして、株主優待もありません。

過去20年の長期のチャート

ルネサスエレクトロニクス20年チャート1706

うーん、ダダ下がりです。
そして安値圏で推移しています。

上場来最高値は2003年の8,460円。
上場来最安値は2013年の246円です。

ちなみに直近3年のチャートはこちら

ルネサスエレクトロニクス3年チャート1706

うーん、なんとも言えません。
2016年の年末に向けて上昇してきていますがまた直近反落しています。
方向感が掴みづらいですね。

ルネサスエレクトロニクス(6723)の売上高は?

ルネサスエレクトロニクス売上高1706

株価チャートと同じく、微妙です。
むしろ右肩さがりなので全然よくないです。

ルネサスエレクトロニクス(6723)のEPS(1株当たりの利益)の推移です

ルネサスエレクトロニクスEPS1706

マイナスの年度が多いですね。
直近プラスに転じてはいますが、よくないです。
こんなマイナスだらけの銘柄はやはりあまり投資したくないというのがホンネです。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

ルネサスエレクトロニクスBPS1706

こちらもパッとしませんね。
FY2014からは微増なのでその点だけは評価できます。

ROE(株主資本利益率)の推移はこちら

ルネサスエレクトロニクスROE1706

ROE(株主資本利益率)は直近25%です。
しっかり合格ラインの10%を超えています。
こちらは意外と(?)ものすごく優秀な数字です。
素晴らしいですね。

流動比率は3.08倍。
こちらも1倍を超えているので問題ないです。

ちなみに海外別売上高はこんな感じです。

ルネサスエレクトロニクス売上高比率1706
おお!バランスがとれていますね。

ルネサスエレクトロニクス(6723)の今後をまとめると

10万円以下で買えるという点は魅力です。

ただ、財務もよくなくあまり魅力的に思えませんでした。

とくにEPSのマイナスだらけはよくないですね。

長期投資に適した銘柄は優良株です。そしてそれをいかに割安で購入できるかです。
その点、ルネサスエレクトロニクスは投資したくない銘柄に該当します。

正直おすすめできません。

日本株には隠れた優良銘柄がたくさんあります。
次、行きましょう。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている33歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:9,300,000円

現在の保有銘柄(2017年11月)
■エルブランズ(LB) 489株 約2,500,000円
■メーシーズ(M) 810株 約2,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

ピックアップ記事

  1. 分配金生活
  2. 人気ターンテーブル復活
  3. img_f6275bec5f03c7b73d82d762b44de1242386507
  4. 239659315399
  5. 田谷の株価予想
  6. maxresdefault-7
  7. 16423
  8. e6a7fb68514a27113d2b571ab25e6de8_s
  9. パナソニックとフェイスブック
  10. 米国株投資ブログ

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る