協和発酵キリン(4151)の今後の株価を予想・分析してみた

協和発酵キリンの株価予想1706

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回は協和発酵キリン(4151)の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

協和発酵キリン(4151)とはどんな会社?

協和発酵キリンは、医薬品の研究・開発・製造および販売を行っています。
同社は「がん」「腎」「免疫疾患」を研究・開発の重点領域とし、抗体技術を核にしたバイオテクノロジーを使用します。また、当社の主な製品はアミノ酸・核酸関連物質を中心とする医薬であり、糖タンパク質(ヒトエリスロポエチン)を含んでいます。

あのキリンホールディングスの子会社です。

正直、会社名初めて聞いたという人も多いかと思いますが、一応NIKKEI225の構成銘柄です。

そんな協和発酵キリン(4151)、現在の社員数は7,435人です。

現在の株価とPERは?

現在の株価は1,894円前後です(2017年6月)。
取引単位は100株なので、19万円前後で協和発酵キリン(4151)の株を所有することが可能です。

20万円以下で買える日本株です。これなら初心者でも比較的投資しやすい金額ですね。

そして、協和発酵キリン(4151)のPER(株価収益率)は、現在52.47倍です。
高い!50倍超えています。
超割高株ですね。ちょっとこの時点が手が出せません。

配当利回りと株主優待は?

配当利回りは、1.32%です。
高配当とまではいきませんが、少しは配当があるといった印象です。

そして、協和発酵キリン(4151)の株主優待はありません。

過去20年の長期のチャート

協和発酵キリン20年チャート1706

長期で見ると右肩上がりです。
ちなみに、上場来最高値は1987年の2,400円です。
一方の上場来最安値は1975年の224円です。

直近3年のチャートはこちら

協和発酵キリン3年チャート1706

方向感に乏しいですね。
ただ、2016年後半からはしっかり上げています。

協和発酵キリン(4151)の売上高は?

協和発酵キリン売上高1706

よくないですね。
ガチャガチャしています。

協和発酵キリン(4151)のEPS(1株当たりの利益)の推移です

協和発酵キリンEPS1706

こちらも右肩上がりではありません。
あまりよくないです。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

協和発酵キリンBPS1706

直近の落ち込みは少し気になりますが、まあそれまでは右肩上がりです。

ROE(株主資本利益率)の推移はこちら

協和発酵キリンROE1706

ROE(株主資本利益率)は直近3.07%です。
うーん、低すぎです。話になりませんね。
一気に投資する気が失せてしまいます。

流動比率は4.11倍です。
こちらは1倍を超えているので問題ありません。

ちなみに海外別売上高はこんな感じです。

協和発酵キリン売上高比率1706

海外にも売上がしっかりあります。

協和発酵キリン(4151)の今後をまとめると

各数字の伸びが全然よくなかったです。
さらにPERも高すぎて、ROEが低い。

いいところがなかったです。

個人的にも投資したいと思えません。

気持ち切り替えて次、行きましょう。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている33歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円

現在の保有銘柄(2017年6月)
■エルブランズ(LB) 489株 約2,500,000円
■メーシーズ(M) 810株 約2,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

ピックアップ記事

  1. 7月15日、任天堂の株価が「青天井」の様相を帯びてきた。米国でのスマホ向けゲーム「ポケモンGO」のヒットを背景に、関連株を巻き込んで連日の大幅高となっている。ロサンゼルスで2011年6月撮影(2016年 ロイター/Danny Moloshok)
  2. メーシーズ株価
  3. 大阪南郵便局城南寺町分室
  4. chart-2
  5. 新日鉄住金の株価予想1706
  6. GPIF
  7. 140719frugality-thumb-640x365-77531
  8. 12118674_1053653061333558_8191418162401707147_n
  9. ホーム・デポの株価分析
  10. TOEIC

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る