すき家で人気!ゼンショーホールディングス【7550】の今後の株価を分析

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回はゼンショーホールディングス【7550】の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

ゼンショーホールディングスとはどんな会社?

ゼンショーホールディングスは、関東を地盤に牛丼のファーストフードチェーン「すき家」を経営しています。
また、ファミリーレストラン「ココス」や「ビックボーイ」などの経営も行っています。

以下はWikipediaより引用

「世界から飢餓と貧困を撲滅する」を企業理念に掲げ、「世界中の人々に安全でおいしい食を手軽な価格で提供する」ことを使命として追求している。

M&Aによる事業展開に積極的であり、特に2000年以降は、各ジャンルの外食チェーンを次々と買収し傘下におさめている。

グループ連結子会社に、牛丼とカレーを中心とする外食チェーン「すき家」の運営管理を行うすき家本部、ファミリーレストランチェーンの「ココスジャパン」、イタリアンファミリーレストランチェーンの「ジョリーパスタ」、丼物とうどんを中心とする外食チェーンの「なか卯」、焼肉レストランチェーンの「TAG-1」、ラーメンチェーンの「エイ・ダイニング」などを有する。

海外事業では、すき家を中国やタイなど8つの国と地域で展開している。

すき家、私もヘビーユーザーです。
(牛丼屋なのに、いつもなぜかまぐろユッケ丼を頼んでしまいます。)

さらに、ゼンショーはま寿司も展開しています。
こちらも、私大好きです。

そんなゼンショーホールディングス、現在の社員数は59,102人です。

現在の株価は?

現在の株価は2,340円前後です(2018年3月)。
取引単位は100株なので、24万円前後でゼンショーホールディングスの株を所有することが可能です。

うーん、高いです。
単元株が100株となり、最近5万円以下で購入できる日本株も増えてきたので決してお手頃とは言えません。

ゼンショーホールディングスのPER(株価収益率)は、現在44.75倍です。
こちらもかなりの高PERです。割高ですね。

ちょっと手を出しづらいですが、「高PERは期待の表れ」でもあります。

配当利回りは、0.77%です。
配当はほとんどありません。

ゼンショーホールディングスの株主優待はこちら。

100株で年間2,000円分のグループ会社割引券がもらえます。
すき家もはま寿司もよく行くのでこれはうれしいですが、利回りにしたら1%です。
もう少し欲しいのが本音です。

ゼンショーホールディングスの長期チャート

ゼンショーホールディングス長期チャート1803

すごいですね。
右肩上がりです。
上場来最高値が2018年で2,340円です。

長期投資家がしっかり報われていることがわかるチャートですね。

直近の短期チャート

ゼンショーホールディングス短期チャート1803

2017年後半、少し凹みましたが、2018年に入り大きく上昇しており、こちらも勢いを感じます。

ゼンショーホールディングスの売上高は?

ゼンショーホールディングス売上高1803

いいですね。しっかりと右肩上がりです。
売上は5,000億円を超えており、さすが日本を代表する外食チェーン会社ですね。

ゼンショーホールディングスのEPS(1株当たりの利益)の推移です。

ゼンショーホールディングスEPS1803

こちらは方向感ありません。
微妙ですね。FY2015にはマイナスだったりしており少し心配です。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう。

ゼンショーホールディングスBPS1803

こちらもキレイな右肩上がりではありません。
微妙です。

ROE(株主資本利益率)の推移

ゼンショーホールディングスROE1803

直近のROEは13.03%です。
合格ラインの10%を超えています。
ただ、過去をみても10%割れの年度もあり、まだ安定していません。

最後に流動比率は0.67倍。
こちらは1倍を割っているので少し心配です。

ゼンショーホールディングスの今後をまとめると

うーん、正直微妙でした。
確かに売上高はしっかり伸びてはいますが、EPS、BPSの伸びがなく、ROEもまだ安定していません。

さらになんといってもPERが高すぎます。

長期投資という視点で考えると、今、無理して投資する銘柄でもありません。
日本の外食を支える大企業なんですけどね。

次、行きましょう。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている33歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:9,300,000円

現在の保有銘柄(2017年11月)
■エルブランズ(LB) 489株 約2,500,000円
■メーシーズ(M) 810株 約2,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2018年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る