米国株式投資のおすすめの買い方(注文方法)とは?

おすすめの注文方法

今日はアメリカ株投資の注文方法について。

みなさんはどう買っているんでしょう。

アメリカ株が売買されるニューヨーク証券取引所がオープンするのは日本時間の22時半。
つまり日本では夜のときにこのアメリカ株は活発に売買されます。

おすすめの買い方は指値注文

ぼくはとても起きていられないので指値注文を入れてひたすら待つという手法で買っています。

以前は成行でチャートみながら買っていました。
ただ、指値の方がよりガマンができて良いレートで買うことができることが多かったりします。

良いレートとは「自分が満足できるレート」ということですね。

今宵もコーチに指値注文

そんなこんなで今夜もコーチ(COH)の指値入れました。

大体10万円分を買い足そうとしています。

ちょうどかなり下げてるし。

指値注文

コーチ、香港の旗艦店3店舗の内の1つを閉鎖したとニュースがありましたが、僕はそこまで悲観的になる必要もないと思っています。
表参道のコーチは賑わっており、アウトレットのコーチも中国人で溢れかえっています。
街中でもコーチのバッグを見ない日はないです。

こういったブランド力を持つアメリカブランドが下がれば全力で買い支えていきます。

配当金もかなり高いレベルになっています。

なんと4.67%!(予想)。

ジェレミー・シーゲルも、資産を増やすポイントは配当金だと言っています。
配当金で株を買い、雪だるま式に増やしていく

今後も下がれば下がるほど買い足していきます。

 

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円

現在の資産(2016年6月10日)
■コーチ(COH)226株 932,612円
■IBM 51株 836,740円
■マイケル・コース(KORS)32株 173,126円
■メイシーズ(M)349株 1,505,452円
■フィリップモリス(PM)60株 653,342円
■エクソン・モービル(XOM)99株 958,613円
■エルブランズ(LM)89株 655,658円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る