福岡銀行[ふくおかフィナンシャルグループ](8354)の今後の株価を予想・分析してみた

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回はふくおかフィナンシャルグループ(8354)の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

ふくおかフィナンシャルグループ(8354)とはどんな会社?

ふくおかフィナンシャルグループは、福岡銀行と熊本ファミリー銀行の合併により設立された持株会社です。
総合金融グループとして預金取引・金銭貸付・内外国為替業務などを含む一般銀行業務を営んでいます。
また同行はクレジットカード、信用保証、リースなどの金融サービスも提供しています。

福岡銀行と言った方がピンと来る人が多いかもしれません。

以下はWikipediaより引用

2016年、長崎県の十八銀行と経営統合することを目指して協議していくことで基本合意。

2017年4月をめどに株式交換方式で完全子会社化し、十八銀行がふくおかFG傘下に加入する形で経営統合する方針で、2018年4月をめどに同じ長崎県内を地盤とするふくおかFG傘下の親和銀行と十八銀行が合併する予定であったが、独占禁止法に関する公正取引委員会の審査が難航しており、2017年1月には経営統合を同年10月、十八銀と親和銀の合併は2018年10月以降に延期すると発表している。

吸収の銀行巻き込んでどんどん大きくなろうとしています。

そんなふくおかフィナンシャルグループ(8354)、現在の社員数は9,452人です。

現在の株価とPERは?

現在の株価は498円前後です(2017年6月)。
取引単位は1,000株なので、50万円前後でふくおかフィナンシャルグループ(8354)の株を所有することが可能です。

うーん、高いですね。
一つの銘柄に50万円近くかかるのはやっぱり高いです。
日本株の中ではこんな銘柄いくらでもあるんですけどね。

そして、ふくおかフィナンシャルグループ(8354)のPER(株価収益率)は、現在算出できません。

配当利回りと株主優待は?

配当利回りは、3.01%です。
いいですね。結構ありますね。日本株ではギリギリ高配当の部類に入ります。

そして、ふくおかフィナンシャルグループ(8354)の株主優待は定期預金年0.3%などの上乗せサービス、投資信託の手数料50%をキャッシュバックなどがあります。

、、、、個人的にはいらないですね。
そもそも銀行で金融商品を買おうと思いません。

気になる方は詳細、公式ウェブサイトのIR情報でご覧下さい。

過去20年の長期のチャート

ふくおかフィナンシャルグループ20年チャート1706_2

リーマンショック後は安値圏を停滞し、その後2012年から上昇トレンドでしたが、2015年のピークから大きく下落。
その後2016年に少し反発し今に至ります。
忙しない動きですね。

直近3年のチャートはこちら

ふくおかフィナンシャルグループ3年チャート1706_2

2016年に大きく下落しています。
テクニカル的には400円割れを待って買いたいですね。

ふくおかフィナンシャルグループ(8354)の売上高は?

ふくおかフィナンシャルグループ売上高1706_2

よくないですね。
2014年以降大きく下がってしまっています。

ふくおかフィナンシャルグループ(8354)のEPS(1株当たりの利益)の推移です

ふくおかフィナンシャルグループEPS1706_2

直近マイナスに転じてしまっています。
大丈夫でしょうか。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

ふくおかフィナンシャルグループBPS1706_2

直近少し凹んでいますが、それまではゆっくりと右肩上がりです。

ROE(株主資本利益率)の推移はこちら

ふくおかフィナンシャルグループROE1706_2

ROE(株主資本利益率)は直近-7.3%です。
マイナスなのでもちろん話になりません。
過去を見ても5%のラインをうろうろしている低ROEです。
よくないですね。

ふくおかフィナンシャルグループ(8354)の今後をまとめると

数字、あまり芳しくありませんでした。

さらに直近のEPSマイナスが大きく響いています。

とても投資する気になりません。

次、行きましょう。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている33歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:9,300,000円

現在の保有銘柄(2017年11月)
■エルブランズ(LB) 489株 約2,500,000円
■メーシーズ(M) 810株 約2,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2018年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る