【投資日記】1,400万円投資した株はどうなったか?

こんにちは!今井バフェットです。

最近、忙しく全然更新できていないですみません。

今日は自分の投資の話について。
(前回までのあらすじ 僕自身はしばらく投資をお休みしていたのですが、今回のコロナショックの急落で魅力的な銘柄をみつけ、ほぼ全財産の1,400万円を1銘柄に投資しました。)

投資してる結果はどうなの?、、

結論からいうと、なにも変わっていません。
売ったりもしていませんし、下がれば実はちょこちょこ買い足しています。

目先の100万、200万ではありません。
今回、1銘柄に絞って、大きく資産を投じて、それをコロナショックで混乱に乗じて一気に資産を増やそうとしています。

分散投資ではダメです。
富を築くのはやはり集中投資です。
あのバフェットも、集中投資で富を築きました。

そして、分散投資だと銘柄をいくつも選定しなくてはいけません。
銘柄は多くあれど、「これだ!」と思えるものはあまり多くないです。
精度をあげるためにも本当に良いものに集中することが逆にリスクを減らします。

「分散投資をしているから安全だ」と安易な銘柄に手を出す方がよっぽど危険です。

損益はどうなった?

銘柄を買い始めてから今まで、株価は上下しましたが、結局はただの需給です。

長期的には、会社の業績に見合った株価になり、業績を今後しっかり伸ばせるかがカギです。
しっかり伸ばせていたら、株価もおのずと上がってきます。

現在の損益はこんな感じ。

評価益で約200万円です。
1日で50万円、100万円動くことがあるのでこの数字をみてもなんとも思いません。

長期的に2倍、しいては4倍になることを目指しています。
さすがに10倍などは想定していません。

実はまだまだバーゲンセール

狙った銘柄、実はまだまだバーゲンセールが続いています。

少しずつ入金をして、コツコツと2021年3月くらいまでを目処に積み立てて買っていきたいです。
(お金がないので頑張って貯めていきます)

なので、株価は上がらないほうがうれしい

仮に株価が、一気に上昇するようなことがあれば、平均購入価格が上昇していまいます。
なので、まだまだ「株価上がらないでくれよー」というのが本心です。

バフェットも一度にドカンと買うのではなく、じわじわと周りにバレないように買い進めるタイプです。

大きく株価が下落するようなことがあれば評価益はなくなりますが、僕にとってはラッキーです。
その分たくさん投資をしていきます。

長期投資、本当にやっている人はどのくらいいる?

「長期投資です。」
「短期の値動きに惑わされてはいけません。」

コレ、言うのは簡単ですが、実際に行える人はとても少ないです。
経済評論家とか、声高に言っている人でも長期投資が出来ていない人、ごまんといます。
とくに額が大きくなればなるほど変動も多いので、気になる人は気になってしまいます。

ちょっと利益でたら利食いして、損が大きくなれば損切る。
そんな風にマーケットに流されてはいけません。

投資=会社を買うつもりで

バフェットは言いました。
会社を買うつもりで行うのが投資です、と。

まだまだ、僕はこの会社を買っていき、未来の大きな利益をとりにいきます。

コロナショックで世界が一変したといっても過言ではないです。
そんな中、探せばかならずチャンスはあります。

良い銘柄を見つけるために、このブログでは個別銘柄をたんたんと分析していきます。
なんのしがらみもないので思ったことを率直に、いいものはいい、わるいものはわるいと言っています。
ぜひ一緒に長期投資の旅に出ましょう。

 

ちなみに、僕が買った銘柄がどうしても気になる方は下記ご覧ください。

 

 

【ちょこっと宣伝】追記 今井バフェット、株を1,400万円分買いました。

今回のコロナショックで多くの銘柄が下げました。

2017年11月から投資ブログをピタッと止めていた私。
それは他ならぬ「株価が高水準だった」からです。

そして今回の下落。
優良銘柄が適切な評価をされておらず、「お宝がザクザク」しています。
紛れもなく10年に一度のチャンスです。

そんな中、私も投資を再び再開しました。
貯金1,400万円のうち、ある一つの日本株に1,200万円以上を投資しました。
※2020年6月に入ってからも追加でどんどん買い増して合計1,400万円に達しています。


多くのお宝銘柄の中で、さらに埋もれている「これはものすごい!」と感じた銘柄があったからです。

これまで何百と日本株を分析した私が、身銭を切って投資しました。

バフェットはこう言いました。
「賢い人たちは、チャンスが訪れたときに大きく賭けます。オッズが有利なときは大きく賭けるのです。
しかし、そうでないときは賭けません。ただそれだけです。」

今回のコロナショックで資産の80%以上を投じた銘柄とは?
今井バフェットが何に勝負をかけたのか?

理由とともに売買履歴や今後の売買戦略なども詳細に述べています(適宜更新予定です)

もし気になる方はコチラを見て下さい。
ちなみに有料ですが、途中まではタダで読めます。

(追記:すでにお買い上げ頂いた方ありがとうございました。)

最大のチャンス!コロナショックで私が1,200万円全力投資した銘柄

今井バフェット

今井バフェット株式長期投資家

投稿者プロフィール

株式に長期投資をしている36歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!(→2020年達成)
次は、3,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:5,400,000円(事業投資で390万円抜いた)
2018年
1月:5,600,000円
2月:6,100,000円
5月:6,600,000円
6月:7,100,000円
2019年
6月:6,900,000円
2020年
1月:10,700,000円→1,000万円達成!
2月:12,800,000円
3月:13,800,000円
9月:16,000,000円
10月:19,000,000円

今回のコロナショックで投資を再開させました。
最大のチャンス!コロナショックで私が1,200万円全力投資した銘柄

日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る