ガンホー【3765】の株価を分析。「パズドラ」後の見通しはどうなる?

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回はガンホー【3765】の株価を分析。そして今後を予想していきます。

ガンホーとはどんな会社?

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、インターネットを利用したオンラインゲームを開発・配信しています。
また同社は、スマートフォンアプリの企画・開発・運営・配信を行っています。

もともとは、アメリカの大手オークションサイトとソフトバンクの合弁企業で、初代社長は孫泰蔵氏(孫正義さんの弟さん)が就いていました。
最近では、パズドラそして、任天堂SWITCHの「Ninjala」(2019年春発売予定)などで有名ですね。
(あまりゲーム詳しくないので細かい話できないです。すみません)

現在の株価は?

現在の株価は302円前後(2018年6月)。
取引単位は100株なので、30,000円程度でガンホーの株を所有することが可能です。

これだったらほんのお小遣いでガンホー株を所有することができますね。

ガンホーのPER(株価収益率)は、10.54倍。
流行りのスマホゲーム会社ってもっとPER高いと思っていましたが10倍前後であれば全然割安です。
いいですね。

配当利回りは0.99%です。
高配当ではありませんが、少しはあるといったところです。

上場来の過去の長期のチャート

ガンホー長期チャート1806
上場来のチャートはこちらです。

波が2回来ています。
上場後と2013年です。
2013年に最高値1,300円まで上昇しました。

2013年の波がスマホゲーム、パズドラのヒットによるものです。
この爆上げで多くの億万長者を輩出したと言われています。

2008年には約10円だった株価が1,300円になるんですから、当時100万円でも投資していれば1億3,000万円です。

8年前、僕の全資産約1,000万円を一点集中して高値で売れば今頃13億円です。
想像するだけでワクワクしますね。
株って夢が膨らみます。

ただその後は大きく落ち込んでいます。

ちなみに直近1年のチャートはこちら

ガンホー短期チャート1806

方向感がないですね。
しいていえば2018円2月に入って上昇し、4月末に大きく下げています。

ガンホーの売上高は?

ガンホー売上高1804

FY2012年には売上25億円程度だった企業が、FY2013以降パズドラの大ヒットで1,000億円以上の売上へと変貌しています。スマホゲームを1発当てたらスゴイと言われますが、その凄さの片鱗を見た気がします。

ただ、ピーク後は右肩下がりで直近は1,000億円を割ってきてしまっています。

ガンホーのEPS(1株当たりの利益)の推移です。

ガンホーEPS1804

うーん、パッとしませんね。
理想的なEPSは右肩上がりなのですが、ガンホーのEPSの推移はそれとは異なります。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう。

ガンホーBPS1804

こちらも方向感ありません。
長期投資の理想とするBPSは右肩上がりです。

そう考えると良くはないですね。

ROE(株主資本利益率)の推移はこちら

ガンホーROE1804

直近のROE(株主資本利益率)は直近45.09%。
合格ラインの10%を余裕で超える、超優秀な数字です。
過去をみてもかなりの高ROEです。

アメリカ株にも引けをとらない素晴らしい数字です。
うーん、素晴らしい!
ものすごく利益率が高い会社ということがわかりました。

海外別売上高比率はこちら

ガンホー売上高比率1804

アジアが一定割合ありますね。

最後に、流動比率は5.03倍。
こちらも1倍は超えているので問題ありません。

ガンホーの今後をまとめると

スマホで一発当てたイロモノ銘柄だと思っていましたが、実際見てみるとPERも低く、ROEもものすごく高いです。

もちろん、これからはとても心配です。
ユーザーの移り変わりは早いです。

パズドラは「まぐれの一発か」なのか?
今後数年はその真価が問われる時期です。

個人的にはパズドラだけでは「今後も安定的に稼げるビジネスモデル」とはいえないので投資はしません。

ただ、もう一発スゴイアプリを作って僕が「あのとき投資していればー」とくやしがるくらいゲーム産業引っ張っていくようながんばりを見せてほしいと思います(偉そうでスミマセン)。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている33歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:9,300,000円

現在の保有銘柄(2017年11月)
■エルブランズ(LB) 489株 約2,500,000円
■メーシーズ(M) 810株 約2,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2018年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る